07 | 2017/08 | 09

KOMINEのジャケットとシューズ 

170806-0.jpg

これまでオートバイに乗って山へ出かける時は、モトクロスジャージ+モトパン+MXブーツでした。

下半身のプロテクトはMXブーツとモトパン下にニーガードを装備しているので問題ありませんが、上半身はMXジャージの下にはシンガードのみでした。

山へ行く途中はほとんど舗装路で、上半身のプロテクトはこれでは心もとなかった。

それではMXようフルプロテクトのアーマーをしたら良いのですが、これはこれで通常の林道ツーリングでは過剰過ぎる。

そこで、オンロードバイク用ですが、フルメッシュのジャケットが良いと思い入手しました。



続きを読む
スポンサーサイト

初めての交換 

170729-1.jpg

早朝の夏祭りの準備の後、この工具を持ち出して作業をしました。




続きを読む

サーリー・ストラグラーでの1stインプレッション 

170619-1.jpg

昨日組み上がったサーリー・ストラグラーで通勤ライドして1stインプレッションをします。

通勤経路~十二坊のヒルクラ~ダウンヒルおよび舗装林道の砂の浮いた道を走った感想です。




続きを読む

サーリー・ストラグラー完成 

170618-1.jpg

フレームを手に入れてから組み上げが滞っていたサーリー・ストラグラーですが、この数週間でパーツをぐぐっと入手した。

パーツが全て揃ったので、今週末組み上げました。


続きを読む

KHS CLUB2000をバラしました。 

170611-1.jpg

サーリー・ストラグラーの制作は一向に進まい。

なぜ?

ストラグラーは通勤用にしようと考えているのだが、現状KHS CLUB2000を通勤に使っているので困らないことに気づいた。

元々、Cliub2000のパーツを剥ぎ取ってストラグラーに装備する予定なので、この際バラして心を決めようと思いClub2000をバラしました。



続きを読む

サーリー・ストラグラーのホイール 

170608-1.jpg

以前にも書いたようにサーリー・ストラグラーのフレームを入手したのは、手持ちのGIANT ANTHEMから外した27.5ホイールがあるからでした。

リアホイールはOLD135のクイック仕様なのでそのままストラグラーに装着できますが、フロントホイールは今時のMTBの標準となった15mmスルーアクスルなんです。

ストラグラーのフォークは9mmクイック仕様なのでこのままでは装着できません。

そこで・・・・



続きを読む

サーリー・ストラグラーのタイヤ 

170606-1.jpg

先日、CRCでポッチとしたのは、サーリー・ストラグラーのタイヤです。

それでは、中身を見てみましょう~。
続きを読む

サーリー・ストラグラーのクランク 

171529-1.jpg

サーリー・ストラグラーのフレームをてにいれてほぼ何もしていない。

というより、パーツがないので何もすることができひんと言うのが実情・・・・・

先ずは、クランクを考えてみる。

グラベルロードのストラクラーは太いタイヤが装着でき、1.7✕27.5までのタイヤが装着できる。

ということは当然漕ぎが重くなる。

ネットで色々見てみると、走りが重くなるのでシクロクロス用のクランクが薦められている。

でも、非力な小生はインナー34Tでは登りが辛くなることが必至です。

ということで、これもトリプルクランクの30Tが必要と判断しました。




続きを読む

伊吹山周辺林道ライド 

170521-1.jpg

先日に風邪を引いて喘息の発作が始まり、自転車でチョットもがいただけで咳き込む状態です。

なので、今日は自転車をじゃなくてオートバイで出かけていました。

目的は伊吹山周辺の林道を再調査するためです。



続きを読む

ロングリヤフェンダーを装着 

170506-1.jpg

今日は先日からの風邪の影響で倦怠感があり、行動するのが辛いので、家でおとなしくしています。

で、先日ポッチったKLX125のロングリヤフェンダーが到着していたので雨が降る前に換装することにしました。

続きを読む