05 | 2017/06 | 07

伊吹山周辺林道ライド 

170521-1.jpg

先日に風邪を引いて喘息の発作が始まり、自転車でチョットもがいただけで咳き込む状態です。

なので、今日は自転車をじゃなくてオートバイで出かけていました。

目的は伊吹山周辺の林道を再調査するためです。



続きを読む
スポンサーサイト

ロングリヤフェンダーを装着 

170506-1.jpg

今日は先日からの風邪の影響で倦怠感があり、行動するのが辛いので、家でおとなしくしています。

で、先日ポッチったKLX125のロングリヤフェンダーが到着していたので雨が降る前に換装することにしました。

続きを読む

ジェットヘル WINS Shade 

170313-1.jpg

小型自動二輪の免許を取るために教習所に行った帰りに、草津の2りんかんに行って坊主用にヘルメットを買ってきました。

あまりオートバイに興味がない坊主なので、ヘルメットのコダワリがない?

聞くと良いものの判断基準が分からんらしいので、私がチョイスして本人に確認してこのヘルメットにしました。

AraiやSHOEIが良いのはわかってますが、私も買えないぐらいに高価なので駄目です。


決めたポイントは以下のとおりです。



続きを読む

KLX125リヤフェンダー加工とTODAYのフェンダー交換 

170305-1.jpg

KLX125の純正リヤフェンダーは長く、リフレクターが飛び出していてズボンやカバーに引っかかる事が多い。

また何より泥除け性能は高いけどかっこ悪い。

サードパティーのフェンダーレスキットがあるけどそれなりの値段がします。

ならば、純正フェンダーを加工しようじゃないか!と思いました。


続きを読む

リヤウインカー交換 

170224-1.jpg

今日はプレミアムフライデーで休みでした!    (うそ)

振休なだけです。

午前中はゆっくりして、午後からオートバイいじりしてました。

KLX125の純正リヤウインカーなんですが、視認性を良くするために大きく、張り出しが大きい。

ご覧のようにマフラー側はそれほど張り出しがないので転倒してももんだいないのですが・・・・・・・





170224-2.jpg

反対側のウインカーはボディーからのはみ出しが大きく、転倒したら折れるとの報告が聞きます。

これは壊してしまう前になのとかしておかないと、出先で困りそうだ。

そこで、小さいウインカーに交換してしまうことで、トラブルは回避できるので交換しました。




続きを読む

KLX125マフラー交換 【デルタバレル4-S】 

170218-1.jpg

冬のボーナスでマフラーを買っていましたが、用事があったり、雨だったり、雪が降ったり、寒かったり、パーツが足りなかったりと交換が伸び伸びになっていました。

でも今日は比較的暖かく、日中は雨が降らない予報だったので交換しました。


続きを読む

トゥデイの修理 

161119-1.jpg

先日、娘が庭にスクーターを入れる時にアクセルを回しすぎて写真の後ろの塀に激突してフロントフェンダーを前面パネルを破壊してしました。

ネットでサードパーティの外装5点セットがあったので、娘の聞いてみると「信用ならん!」ということと、純正のフェンダー+パネルが同じ価格なので純正のほうが良いというので、ナカキホンダで注文しました。

ま、ネットのものは色合いが違ったり、いらんパーツもあるので、これでOKかと自分でも思いました。

早速当該パーツとフロントタイヤを外して装着です。





続きを読む

ハンドルアップ! 

161104-1.jpg

KLX125のハンドルポジションなんだが、シッティング時には問題ないが、スタンディングの時はハンドルが低く感じていた。

ハンドルの高さはMTBと比較すると高いのだが、ステップの位置が前よりなのが原因と思われる。

そこで、ハンドルの高さを上げるためにスペーサーを入手しました。


続きを読む

KLXの携帯工具ケースを装備する。 

161015-1.jpg

KLX125の携帯工具はリヤキャリアを付ける前のデフォルトでは、赤字で示したボルトで写真にある小型リヤバッグを固定して、これに工具を収納していました。

しかし、リヤキャリアを装備すると、このリヤバッグの同時装備はできなくなりました。

携帯工具なしでは心もとないので、大型インシュロックで無理やりリヤバッグをキャリアに装備していました。

しかし、保管時にカバーを掛けていますが完全防水ではないので、この元の位置やキャリヤの位置では雨の時に工具が濡れてしまい錆びてしまいます。

それと、この位置にリヤバッグがあるとキャリア本来の目的である荷物を積むことができなくなります。

そこで、この携帯工具の収納方法を検討しました。

他のオートバイはサイドカバー内やリヤフェンダー下に工具ケースが装備されていますので、その方法を取ることにしました。





続きを読む

WINSジャパン X-ROAD ヘルメット 

161010-1.jpg
161010-2.jpg

これまで被っていたTAIWAN製のオフロードヘルメットは被り心地など不都合はなかったのですが、メガネ&ゴーグル仕様はやっぱ面倒でした。

またゴーグルを装着する際にメガネとまつ毛が当たったときには眼鏡に油がついて視界が悪くなります。

また、これから寒くなってくると口元が開放のオフロードヘルメットでは寒くて被ってられない。

そこで、シールド仕様のヘルメットを検討しました。

流石にAraiやSHOEIはものはピカイチですが、5万もするので手がでません。

中華製はカッコいいものがたくさんありますが、SG規格やPSCも通っていないものばかりで安全性に?がつきます。

最終的にはこのWINSジャパンとFLY RACINGのものが候補に上がりましたが、このWINSジャパンのものが機能性が高いのでこれにしました。

因みにWINSはKORIAメーカーですが、日本に支社があり、アフターやオプションパーツ、補修パーツが容易に入手できるので安心です。

続きを読む