07 | 2009/08 | 09

グリムで練習走行 

090830-1.jpg

グリムMTBの招待状が届いたので、昨日はコースを使っての練習走行をしてきました。

駐車場には数台の車が止まっており、練習走行をしている人がいるみたいだ。

バイクを下ろしてスタートしました。




090830-2.jpg

まずは、ジュニアサーキットで練習します。

フリーサイトに向かうとまだ、コースのテープが張っていませんが、送られてきた地図を見て走り出します。






動画で見ると早いでしょ? (^^)

でも、実際の走りを見ていると全然遅いんですよ・・・・・・・・





090830-3.jpg

このフラットなコースの途中に少し山へ入るところがあり、ここの登りでスピードダウンします。

2年前に出たときもこのコースを走ったのですが、この時は押しあがりでしたが、今ではカラダ、マシン共にレベルアップしていますので、何とか乗車して上りきる事ができます。







次は一気にダウンヒルです。

最初は怖がっていましたが、一度クリアすると自信が付き飛ばせるようになりました。




6周回ほど練習して、管理棟でアイス休憩してから、今度は4時間耐久のコースへ練習走行しました。

ロキは階段の下りの砂利でフロントが取られて落車しましたが、元気に起き上がり走り出しました。

根性も少しはついたかな??








090830-4.jpg


今週の土曜日は出勤なので、事前の練習はこれまで、ですがあとはぶっつけ本番です。


さてさて、どうなることやら????????(^∀^)








スポンサーサイト

グリムMTBへの招待状 

090830-0.jpg

来週開催となりました、グリムMTBフェスティバルのゼッケン番号が送られてきました。

ロキのゼッケンは J12 番

私の4時間耐久はソロでの出場で 150番です。

ピットはソロの出場者混ぜこぜの145の位置です。


ま~当日は一人子連れでウロウロしていますので、見つけたら声を掛けてくださいね!!


シングルカヤックデビュー 

090829-1.jpg


昨日、夏休み最後のイベントとして、川遊びに行ってまいりました。

場所はいつもの木津川です。

今回はFitにカヤック3艇をルーフに積み込んで、木津川キャンプ場へ来ました。

久しぶりの木津川キャンプ場は有料となり、トイレ、洗い場、公園と整備されていていました。

でも、もう少し、アプローチの道が広ければもっと使いやすい場所なんですがね。







090829-2.jpg

少し小雨の降る中、準備を済ませて子供達は自分の艇を運びます。

これまでのカヤック遊びはデュオ艇のダッキー(インフレータブルカヤック)しか乗せた事がありませんでした。

しかしカラダも大きくなってきたので、今回の目的は子供達に初めてシングルカヤックを練習させることです。





090829-3.jpg

ここで、非常事態発生!

なんと私が乗っていたPRO ZONE(赤い艇)に乗り込む事が出来ない。

PRO ZONEは古いロデオ艇なのですが、私のカラダと一体になるようにフィッティングしています。

しかし以前の下半身のサイズで合わしていたので、自転車で大きくなった尻、太ももで入らない・・・・・


仕方が無いので、艇に乗り込まず、子供達にパドリングを指導します。








殆ど教えていないのですが、暫く試行錯誤していると艇のコントロールをカラダで掴んでいるのがわかりました。

ま~~~っ、経験が全く無かったとは言いませんが、子供達の適用能力という物はすばらしいと感心しました。





090829-4.jpg

今朝はゆっくりと起床したので、出発が大幅に遅れました。

そのため、直ぐにお昼となりました。

メニューはコンビニ弁当。 お手軽です。





090829-5.jpg

お昼の後、再度PRO ZONEに乗り込むことにトライしたところ、カラダが濡れて滑りがよくなったため、何とか乗りこむ事ができました。

しかし、沈脱が出来るのであろうか・・・・??

ともかく私も数年ぶりに乗り込むカヤックなので、ロールが出来るかどうか試しました・・・・・・・

えい!っと起き上がる事ができました。

うんうん、若い時にカラダで覚えた技は忘れてはいませんでしたね!!
(でも、上半身の筋力は衰えていますが・・・・・・(^^;))


それから、子供達から飛び込みしたい!!っていう要望で飛び込みスポットを探し、この高い岩にしました。


試しに私が飛び込みましたが、二の腕が衝撃波で痛かった。


しかし、子供達はこの岩に登るのが少し困難ということと、この高さに怖気づきました。(^^)







仕方なく、小さい岩を探して飛び込みました。

やっぱ、楽しそうや~♪







090829-6.jpg

今日はそんなに暑くなかったので、水の中に長いことは入っていられない。


遊泳を中断させて、カヤック練習再開です。

フーコが乗り込む時にやりました。  沈です。(^^)

カヤックの水抜きは、腰にきますねぇ~









だいぶん艇のコントロールが出来るようになり、静水なら思うように漕げるようになりました。






090829-7.jpg

カルガモ一家のように私の後ろについてきます。

上流の少し流れのある場所にも行きましたが、悪戦苦闘していました。


でも、あんまり無理をさせて沈でもしたなら、回収がしんどいので適当なところで切り上げました。






090829-8.jpg

少し短かったけど、楽しかったかい?

この笑顔をみれば、答えはわかりますね!! (^∀^)v




PS 父ちゃんは久しぶりに重いカヤックの担ぎ上げや水抜きなんかで、腰が痛いや~~~~


ヒナが孵った! 

090828.jpg

我が家のせま~い庭の金木犀の木にキジバトが営巣しました。

で、昨日子供達からヒナが孵ったで!! ってあんまり嬉しそうでない声で聞かされました。


原因はご覧のようにヒナなのに全然可愛くないからです。



子供達は、可愛いヒナを期待していたので、落胆したようです。



親バトはそれなりなのに・・・・・・・・・(^^;)



子供の勉強のために巣立つまで見守ったやるつもりです。

大納言山~阿星山~金勝山のトレール② 

さて、続きを!

阿星林道から側道の林道取谷線へと入っていきました。

この取谷線はフラットダートの下りなのでバンバン飛ばせます。

しかし、スリップにはご用心を!

取谷線の出口(起点)はしっかりとしたゲートが閉まっていたので、一時はどうしようかと思いましたが、探索の結果担いで抜けれました。(^^;)


090823-8.jpg

取谷線をでて、大鳥居から金勝へと登り、道の駅で休憩後、金勝林道へ向かいました。

林道の終点はPとなっていて、しこから先はハイキング道でした。=これが魔のトレールになるとは・・・・・




090823-9.jpg

このトレール、暫くは走りやすかったのですが、情報通りに階段があり、担ぎです。




090823-10.jpg

いくつ階段を越えただろうか?

やっと、地図による交差点にきましたが、実態は三叉路・・・・・

もう一本の道は何処だろう??




090823-11.jpg

ここの交差点から見る景色はサイコーでした!!


この後も、一度走ったことのあるalialiさんのガイドで先を進みます。





090823-12.jpg

道中にある「重ね岩」です。  立派です。







090823-13.jpg

でも、道は荒れ放題・・・・・全然乗車できず閉口します。

この荒れ方は半端ではなく、道というより枯れた川底を自転車を担いでいると言う感じです。

alialiさんの記事の写真も参照してください。






090823-14.jpg

このトレールで一番立派な磨崖仏です。

夜には来たくない所です。





090823-15.jpg

この後も、渓谷のような道を自転車を担いで下り、やっとこさ下界に降りてきました。

重たかったMTBを下ろして快適に乗車できます。

舗装路へ出ると、重いMTBでもとっても軽く感じられました。




本日の走行   77km