02 | 2013/03 | 04

Team狼輪ジャージ製作進行報告130326 

Team狼輪ジャージ各位

本日、Team狼輪ジャージを注文された方全員の代金が揃いましたので、パールイズミに振込しました。

次の段階は、製作途中での生地にプリントした色見本が送付される予定ですので、この時もここでご報告させていただきます。

先ずはご連絡まで。



PS.パールからの見積書を添付しておきます。

130326.jpg





3月27日:本日、パールから返信が来ました。

この予定だと、納品は5月下旬から6月上旬になるそうです。



スポンサーサイト

中国製miniDVとCONTOUR ROAMの画像比較 

130325-1.jpg

これまでバイクに装着して動画を撮影していたのは中国製のminiDV(左)のものですが、よりいい画像で撮影したいためにCONTOUR ROAM(右)を入手し、それぞれの動画の画質を比較してみた。



大きさた気には圧倒的に中国製のものの方が軽くて小さい。

なんか盗撮につかうためのものかと逆に疑ってしまう・・・・・


一方、CONTOURはアルミボディーでしっかりとした作りで、防水性能が備わっている。


操作性については、miniDVは大きさが小さいのでボタンが小さく押し込みにくく、電源ボタン+撮影ボタンの2段階操作にて撮影ができます。

CONTOURは上部のスライドスイッチのみで電源+撮影開始するワンアクションでOKです。








続きを読む

杖ノ神峠林道~杏ケ岳林道 

130323-1.jpg

明日のお天気はイマイチと言う予報なので、今日は先日入手したCONTOUR ROAMを装着したシュガー29にまたがり、榛名山を目指しました。








続きを読む

CONTUR ROAM 

130322-0.jpg

これまでオンボードビデオカメラとして中国製の安物ビデオカメラで撮影していましたが、このカメラの性能が悪く不満に思っていまいた。

先ずは画角が少ないことで、周りの景色が映らないのはやっぱりヤダ!

次にスイッチが小さくて硬いこと!

最後に決定打になったのは、本体が小さいこともあるが、電池の容量が少ない!
特に冬は冷えて直ぐにダウンしてしまう・・・・



そこで、次期ビデオカメラを入手したいと思い、色々と物色しました。

防水であること。

画角が広いこと。

色んなマウントが可能であること。

を条件に探したところ値段と性能で『CONTUR ROAM』を入手しました。


このCONTUR ROAMは色々なスポーツアクションオンボードカメラとして使用されていて、性能には問題はないと判断しました。



続きを読む

訳あり品 

130321-1.jpg

高崎にあるスポーツ・○ポに山ラー用のコッフェルを見に行ったのですが、ここの自転車コーナーで、訳あり品を入手しました。

それは、TOPEAKのPOCKET SHOCKです。

つまりサスポンプ。

通常販売価格が¥3,150のところ¥1,500になっていましたので、思わず買ってしまいました。






続きを読む