05 | 2017/06 | 07

ウインドスクリーン、装着! 

100417-1.jpg

最近、カブに乗ると寒い・・・・当たり前や。

安の物ジャンパーでは前面チャックから風が侵入してくるし、体に当たった風が舞い上がり、ジェットヘルの中まで火ってくる


でも、前車、スペーシーではそんなに感じなかった。


理由は、かんたん。

ウインドスクリーンが無いからです。




そこで、探してみるとでかく、銀行マンのカブについているものばかり。



そんななか、新型カブ110には専用の純正ハーフカウルがあります。

私のカブ90には取り付けられるか分りませんが、加工するつもりで、入手しました。






100417-2.jpg

まずは、左右のミラーを外し、黒いスペーサーを取りつけます。















100417-3.jpg

そして、スペーサーとミラーの間に挟み込むように台座を取りつけます。

そのご、この穴にスクリーンの固定バーを差し込んで、ネジ止めすればかんりょうなのですが・・・・・・


果たして、カブ110専用品がカブ90に付くのか???




















100417-4.jpg


じゃじゃぁ~ん!

ご覧のように装着できました。

でも、2点問題がありました。

① 110と90とでは90の方が若干ミラーの間隔が広かった。

   ⇒ 取り付けバーのネジの調整でOKでした。

② 取り付け台座が後方に飛び出しているので、右のウインカー、左のHI-LOWスイッチの操作に若干邪魔になります。
  110のウインカーは左にあり左右のスイッチなので問題ないようです。(これが専用の理由か?)


ともかく、試乗です。

結果、効果はありました。

直接体に体に風が当らないので、チャックからの風の侵入やヘルメットへの吹き込みが無くなりました。


寒い時期には、かんなり有効ですね。



また、見た目もジジ臭くなくてい感じだと思っています。(^∀^)v






スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://redbiker.blog68.fc2.com/tb.php/161-52a6e979