05 | 2017/06 | 07

スペイシー125の調子が・・・・ 

090703-1

最近、スペイシー125の調子が悪い。

なんせ、年代物のスクーターなので仕方が無いのだが、出先でエンジンが掛からなくなる事があり、立ち往生することがしばしばある。

そこで、原因調査を開始。




090703-2

エンジンが掛からない原因は・・・・・・

① ガソリンがキャブレター来ていない事

② 電気(スパーク)が来ていない事

③ エア量が足りない事

が考えられる。

そこで、キャブのドレンコックをひねってみると、ちゃんとガソリンが出てくるのと、セルを回すとマフラーからガソリン臭がするので、燃料ラインはOKでしょう。


次にスパークプラグを外して見ると電極がメッチャ減っていたので、新品と交換しました。


ここでもエンジンが掛からん・・・・・・




090703-3

最後にエアクリーナーを見てみると・・・・・真っ黒・・・・・

エアクリーナーを外してセルを回すと・・・・・・ブル~~~ンって一発始動!!


原因はエアラインだったのか!





090703-4

で、新品のエアクリーナーと交換してこれで大丈夫でしょう!!











PS. 昨日エンジン途中で止まった・・・・・・・・押すのは重かった・・・・・・・・
    今度キャブレターのエア量を調節してみなければ・・・・・(-。-;)
スポンサーサイト

コメント

No title

赤チャリさん こんばんは
私も去年スクーターのエンジンがかからなくて順番に点検していったら、マフラーの中に蜂が巣を作っていましたね! 2ストの場合は排気抵抗が変わるだけでも吸気効率が悪くなることが結構あるので難しいです。

う~ん

私もこれ以上分解する時間がありません・・・・・
キャブの分解洗浄ぐらいは出来そうですが、電気系ならお手上げですね。
何処が逝かれてるか分らんからねぇ~(^^;)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://redbiker.blog68.fc2.com/tb.php/19-615b749c