08 | 2017/09 | 10

シフトペダル変更 

100721-1.jpg

カブのシフトペダルはロータリー式なので、前後に踏み込めるようにシーソー型になっています。

ご覧のようにこのペダルは前後とも金属製なんです。


またカブはクラッチレバーがなく、クラッチはシフトペダルと連動していて、少し踏み込むとクラッチが外れ、更に踏み込むとギアが変わるシステムになっています。

なので、普通のオートバイと比べるとシフトペダルが重いのです。


しかし、このペダルは晴れている時には格別問題がないのですが、雨や雨上がりで路面がぬれ⇒靴底が濡れると途端にペダルが滑って、使い勝手がすこぶる悪くなるのです・・・・・



そこで!






100721-2.jpg

シフトペダルをスポーツシフトペダルへ変更しました。

ご覧のように、前のペダル部分が普通のオートバイのようにリターンできるようになっています。

また、ゴムが付いているので、雨でも滑りにくくなっています。

でも、ベトナム製のため、作りがいまいちで、クラッチケースに接触しそうです・・・・・



ま、中古ながらきれいで、1夏目なら全然OKでしょう!






またひとつカスタム個所がふえました。 (^∀^)



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://redbiker.blog68.fc2.com/tb.php/206-dbcb3aa8