07 | 2017/08 | 09

スペシャの29erタイヤ 

100809-1.jpg

ダウンヒル性能を少しだけ向上させることを目的に、フロントタイヤを交換しました。

SPCIALIZED FAST TRAK LK 29×2.00 

を装着しました。


100809-2.jpg

スペシャのタイヤは530gと29erとしては軽量な部類ですね!








100809-3.jpg

一方、これまで付けていたKENDA は490gと29er最軽量?のタイヤですね。

40gはサイズが1.95 ⇒ 2.00へサイズアップしたので、仕方がありませんね。









100809-4.jpg

しかし、見た目は全然変わりません・・・・・

ノギスで計ってみたら、スペシャの方が1~2mm大きい程度でした。



ま、これがメーカーの表記による差なんでしょうね。




サイズがあまり変わらないのに重量が重いのは、ご覧のようにブロックの数が多いのが原因だと思います。

スペシャのタイヤはケンダのタイヤに比べるとエッジが立っているので、コーナーでのグリップが良い様に思いますが、限界を超えるといきなり滑り出しそうな感じです。

ケンダのようにラウンドタイヤの方が、滑り出しが緩やかになります。


これが吉と出るか凶と出るか???



またブロックにはケンダとは違い、方向性があるので、転がり安く、ブレーキも効きそうな感じです。


またセンターブロックも狭く転がり抵抗も少ない感じですね!



さて、次の試走が楽しみです!!

(^∀^)/


スポンサーサイト

コメント

Re: スペシャの29erタイヤ

お~、どんなかんじになるんでしょうね~。インプレ楽しみです。スモールブロックはちも軽いですけど、あ、王滝ではリヤタイヤ向きですもんね。

Re: スペシャの29erタイヤ

ガーデンさん
さぁ~て、どんな感じになるんでしょうか?
これまでスペシャのタイヤは当たりは2、はずれ1でしたから・・・・(^^;)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://redbiker.blog68.fc2.com/tb.php/216-1016d4e2