09 | 2017/10 | 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HIDランプ交換 

101002-1.jpg

王滝の帰りにパット明るくなり、左のヘッドランプのバルブが切れました。

バルブはHIDのH4バルブなので、近くに売っていません。

なので、ネットで格安中国製の物を注文しました。


注文したバルブは先週の土曜の夕方に到着したのですが、交換する時間がなく、このバルブ切れと秋の交通安全週間と重なり丹後半島への出動はできませんでした。

で、1週間の出張を終えお天気の本日交換しました。

明日は雨なので・・・・・・




以前のバルブは12000Kだったのですが、車検が通らないので8000kへ変更しました。

101002-2.jpg


交換するためにはグリルとラインプユニットを外すのですが、見てみると右のランプが浸水していました。

ユニットに配されている配線をすべて外し、ドライヤーで乾燥させました。

なので、今回は防水性を高めるために念入りにビニールテープ巻きしました。







午前中に作業は終わったので、暗くなるのを待って試してみました。








101002-3.jpg

今回の8000Kのバルブ







101002-4.jpg

前回の12000Kのバルブ




写真ではどこが変わったの???

って感じですが、実際目で照らされた路面を見てみると、若干白くなったような感じです、感じかな?・・・・・

気のせいかな????・・・・・・・・(^^;)



ま、無事に両目に火が灯りました。



一番懸念していたバラストの故障じゃなくて良かったです。



スポンサーサイト

コメント

Re: HIDランプ交換

このために丹後に自車で乗り込めなかったのですね。
明るく照らしてくれるヘッドライトは、とっても頼もしい見方です。
王滝以降も、丹後へ・東京へと公私入り交じってますが、お忙しいようでなによりです。東京というと、自転車を走らせていてチェーンが切れてしまいタクシーでスタート地点にも土凧とを思い出します。(^_^;

Re: HIDランプ交換

バーナー切れは浸水のせいだったのかな?
でもバラストの故障でなくて良かったですねぇ~。
これでまた、あっちこっちに遠征出来ますね。

Re: HIDランプ交換

じょーじさん
こんなことで罰金払うくらいなら・・・・と思ってしまいます。
東京ではピストが結構走っていたが、危なそうと思うのは私だけけ?

alialiさん
いやいや浸水していたのは大丈夫な方でした。
なんで切れたんだろうか??
寿命の長いHIDなのに切れたのは、やっぱ中国製だから??

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://redbiker.blog68.fc2.com/tb.php/248-c76b203f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。