04 | 2017/05 | 06

変わり果てた「つめた谷林道」 

101106-01.jpg

今日は午前中から走りだすことができました。

ロードにしようかマウンテンにするか迷いましたが、先日の牧杉谷林道を走った時に「つめた谷林道」を走ろうと思いましたので、マウンテンに決定!

早速Salsaを持ち出してスタートしました。

タイヤはクリアランスがないので元に戻しました。


先ずはアセボ峠越えをします。


が、ゴルフ場を過ぎたところにある側道を久しぶりに入ってみました。

ん?ゲートに鎖がないぞ・・・・・登って行くとユンボが動いていたので、邪魔しないようにとUターンしました。













101106-02.jpg

元に戻りアセボ峠をゆっくりと登りました。

やっぱりMTBじゃ辛いなぁ~~






101106-03.jpg

アセボ峠のピークから信楽方面へ少し下ったところのNTTの電波塔へ行く林道へ入って行きました。

ここはかなり整備されていて、フラットダートでした。

途中の側道へもはいりましたが、行き止まりでしたね!






101106-04.jpg

林道の終点の電波塔の脇の送電線の鉄塔下で1枚。

ここからも激坂STもありますが、今回はゆっくりツーリングと決め込んでいましたので、来た道を戻りました。





101106-05.jpg

信楽へ下って行き、13時なので昼飯補給にコンビニへ寄りました。

パンとおにぎりを買いました。

で、いつもはコーヒーを買うのですが、今回はヒット商品のエスプレッソティー・ラテを買ってみました。

う~~ん、旨い! これならヒットするわな。

弊社のミルクティーより旨いわ・・・・・・・(^^;)





101106-06.jpg

裏道を通り、牧杉谷林道へ向かいました。

この林道の「さいらたにはし」の脇からトレールに入ることができます。






101106-07.jpg

こんな感じの走りやすいトレールです。

側道も入って遊びました。

行き止まりでしたが、楽しいルートですね。









101106-08.jpg

トレールを登って行くと、出口は牧杉谷林道のピークのいつものとこです。






101106-09.jpg

牧杉谷林道のピークを下って行くと、今日のメインイベントの「つめた谷」の入り口に来ます。

つめた谷林道から大量の砂が流出しています・・・・・やっぱ、荒れているかな???

ま、突っ込んでみよう!!(^^)







101106-10.jpg

案の定、ここは川底か?と思えるぐらいえぐれているじゃありませんか・・・・

えぐれの酷いところは、大抵斜面が急ですので、走りにくい・・・と言うか、走れん・・・・・

溝に落ちると落車したり、バイクを壊してしまうかもしてないので、押して上がります。


傾斜が緩やかになると溝も浅くなり走れますが、ライン取りには注意が必要です。











101106-11.jpg

つめた谷林道の激坂のある側道へも突っ込んでみましたが、やはり激坂+深くえぐれた溝ではもはやヒルクライムどころじゃなく、滑る道に足を取られないようにバイクを押して上がる、単なる苦行と化していました・・・・・







101106-12.jpg

道が崩落した直後の激坂ですが、この斜度では平らでも登るのは大変です。

以前はなんとか登れたんだが・・・・・・



日がかけるのも早く、こんなことをしてたら帰ることは暗くなるので、完走は諦めUターンして下りましたが、下りも怖い!

そう、フロントタイヤが溝に取られるのなんの。


ま、無事に下り切り、つめた谷林道を下り、R307へと出ました。

R307付近のつめた谷林道には現在林道を作っている感じでした。

路面にはキャタピラの後があるフラットな土道でしたので、そのうちの1本に突っ込んでいました。

結果は行き止まり。








101106-13.jpg

その後、少しぶらついて、庚申林道経由で帰宅しました。

庚申林道の出口にはこのサルがあります。

う~ん、私もこのようにできればと思うのですが、おしゃべりな私はついつい要らんことを発してしまうこともしばしば・・・・・・

反省しなければ!と思うのでありました。





本日の走行  65.3km










スポンサーサイト

コメント

Re: 変わり果てた「つめた谷林道」

いい感じのトレイルですね~、荒れてなければ。
酷い荒れようですね。砂っぽいからよけいかな?
近々ほんとに川になりそう~。もったいない。

Re: 変わり果てた「つめた谷林道」

65kmも!! ケガなく走れてよい日でしたね!
あんなにエグれた道はカンベン。せっかく登ったら楽しく下りたいですもんね~。ワタシもそろそろ激下りトレイルへ入っていきましょうかね。

Re: 変わり果てた「つめた谷林道」

長い事、つめた谷には行っていませんがえらく荒れてしまってますねぇ~。
ここ2年ほど、つめた谷から牧杉谷林道への土砂流出が多かったのでかなりえぐれているとは思ってましたがこれほどだったとは・・・。

Re: 変わり果てた「つめた谷林道」

さすが冒険化です。
感心~。
私ときたら、へタレな平地コースを選択(泣)
自分に弱いREDでした。
次回は、連れって行ってくださいね。

Re: 変わり果てた「つめた谷林道」

シカオカさん
そうなんですよ~。路面は結構柔らかい砂地なので大雨になると削れるようです。 折角のトレールなのに残念ですぅ~

ガーデンさん
登りはダメでも下れると思っていましたが、激坂とスリッピーな砂地でダメでした。 だって段々アリ地獄のように溝に吸い込まれて行くんだもん・・・・

alialiさん
いや~ちょっぴり大変でしたね。 押すのはやはり精神衛生上悪いもんです。 自転車で来たんだからやっぱのらなきゃ意味ないし。 つめた谷林道の本線は入口の部分だけが荒れていますが、概ね乗車できましたよ。

RED!さん
お暇でしたら、ご一緒いたしましたのに。
こんな日は目的もあんまりなく、走ることが多いですが宜しいですかねぇ~??
また急に連絡するかもしれませんが、またメールしますね。

Re: 変わり果てた「つめた谷林道」

この形態の溝って自転車の轍が原因だという話がありますね。私はそうだとは思いませんが。

Re: 変わり果てた「つめた谷林道」

めたさん
いや~自転車無理無理ぃ~~~
だって、ここはトレールバイクも入ってくるもんね!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://redbiker.blog68.fc2.com/tb.php/261-7be3ac96