04 | 2017/05 | 06

SRC予選会 

101120-1.jpg

今日はロキが通っている探検の殿堂でSRC(スペース ロボット コンテスト)の予選会が開催されました。

今回のお題は「帰ってくる」というコースが設定されました。

もちろんこれは「はやぶさ」が帰ってきたことにちなんで設定されました。

コースは写真のところからライントレースしていき、前方の赤外線のON/OFFを認知して、コース上の荷物をONなら水色、OFFなら黄色のコートへ運びます。

スタート上の小さな周回コースを回る方法と、この周回コースを離れて、ラインの無い部分を進み、アウトコースへへ進んでそれぞれのコートに荷物を運ぶという2通りがあります。

当然、小さい周回コースを離れるほうが得点が高いが、ミスコースするリスクが高くなります。


どのコースを進むかは、選手が決定し、小さいコースは得点は低く、アウトコースは高得点となります。



午前中は、マシンの調整とプログラミングの修正を行い、午後から試合になります。



さて、ロキのチームはどうなることでしょう・・・・・・







試合は2ヒート行われ、得点の良い方が採用されます。


ロキの1ヒート目は動画の通り・・・・・


ロキは確実に得点を稼ぐ方法で小さい周回コース攻めで行ったようです。

しかし、ロキは赤外線ライトを感知させるためのプログラミングがうまくできなかったようで、すべて黄色のコートに運ぶプログラミングをしたようです。





2回目はアウトコースを攻めるプログラムに変更しましたが、短時間では組むことができず、結局1回目のプログラムで周回コース攻めでいきましたが、練習等で電池を使いすぎたために試合では電力不足で、殆ど得点ができませんでした。




結果は6位でした・・・・・

1位と2位は大阪で行われる決勝トーナメントに出場資格が与えられ、3~10位は大阪の決勝トーナメントに出場するための予選に出場することができます。


なので、ロキは来週大阪の予選に出場することになりました。(^^;)






101120-2.jpg


帰宅後、小さなコースでできなかった、ライトセンサーで荷物を振り分けるプログラムと、アウトコースに出て行くプログラムを組んでしました。

ライトセンサーでの荷物の振り分けはできるようになりましたが、アウトコースへ行くプログラムは、かなり何代のようでした。(^^;)



ま、来週までに仕上げて、当日はセンサーの感度調整するだけのプログラムを組んでや~~~






スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://redbiker.blog68.fc2.com/tb.php/266-80a77fde