04 | 2017/05 | 06

リヤサス 

110113-1.jpg

カブ用のODKのリヤサスを入手しました。

カブのリヤサスは二人乗りするだけの強度がなく、少し大きめの段差では底打ちに近い状態になります。

そこでヤフオクで新品の社外サスを入手しました。

送料込みで3.6野口でした。

まあ~タイ製なのですが、タイカブは逆輸入されており、このODKはミニバイクパーツメーカーのKIJIMAでも取り扱っているので、品質面も問題なさそうです。












110113-2.jpg

これはノーマルのリヤサスです。

カバーが掛かっており、どんなスプリングが入っているか分りませんが、やっぱ細いんだろうな~??








110113-3.jpg

シート台座とリヤキャリアを外してから、やっとリヤサスを外すことができます。

片方ずつ作業するのでサスは簡単に外れました。









110113-4.jpg

ノーマルのサスと比較するとスプリングの経が全然違いますね!

またノーマルにはダンパーが入っているのか?と思っちゃいました。

ホンマ、入ってんのか???








110113-5.jpg

取り付けが完了しました。

ちょっとは見栄えは良くなったかな??


早速試乗しました。

やはり硬くなりましたねぇ~~

もう、ごつごつしますが、これはダンパーがある程度なじんできたらマシになると思います。

これで二人乗りでは車体は安定し、安心してライディングくできるようになりました。




でもカブのパーツってかなり安いと思いませんか?

MTBようなら何万もしますもんね!(^^;)




スポンサーサイト

コメント

Re: リヤサス

お安く入手出来るのですねぇ~。
やはり生産数量の差が価格に反映されるんでしょう。
もしかして購入者のマニアック度に応じてMTB用パーツは高くなっているとか。(笑)

Re: リヤサス

重量測定はしなかったんでっか?(笑)

Re: リヤサス

alialiさん
このパーツは後進国製であることと円高の関係で激安になっているんでしょうね。
自転車パーツも安くはならんのか?

ガーデンさん
そんなん、必要ありまへん!(^^)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://redbiker.blog68.fc2.com/tb.php/299-b6c1d04e