07 | 2017/08 | 09

セラ・イタリア 

110817-1.jpg

ルーベ用に注文してあったサドルが昨日到着しました。

それは、セラ・イタリアのMAXフライトGELフローの白です。


ロングライド用に良いサドルが欲しくて色々と考えました。


フィジークの凹みのあるアリオネも候補に上がりましたが、やはり穴あきが一番だと感じていたのでこれにしました。



フライトならフライトGELフローでも良かったのですが、このMAXの方は幅が広く、穴も大きいので、よりロングライド向けなので決定しました。


重さはカタログ重量で290gとやや重めですが、ま、快適性は良いと思います。




110817-2.jpg

横から見るとかなりサイドまで回り込んだデザインになってます。






110817-3.jpg

では、交換前のルーベはこんな黒っぽい感じです。

これは、これで良いかと思いますが・・・・・・







110817-4.jpg

そして、交換後です。

見慣れないせいか、白がやけに目立ちます。







110817-5.jpg

で、試乗がてら午前中武平峠まで走ってきました。

グリムからはゲリラ雨の影響で路面がウェットでしたが、ピークに着くころは乾いてきましたね。







110817-6.jpg

全体的な見た感じは、回り込んだデザインの為、分厚いサドルのように見えて不格好ですね。

前のセラ・サンマルコのSKNサドルと比べてシートポストの位置の変更がなかったので、厚さ的には変わらないんですが・・・・・


追記

流石はセラ・イタリア、表皮の滑りと滑りにくさが絶妙でした。

大きなホールは、肉棒のしびれを完全になくしてくれます。

たっぷり入っているGELは坐骨のゴリゴリを失くしてくれました。





110817-7.jpg

このサルの欠点は、直ぐに汚れること!

既にこんなに汚れた・・・・・・(-。-)







110817-8.jpg

帰りは少し雨に逢いました。

でもこの時期の少しの雨は、クールダウンできて良いかも。

少し濡れて帰宅すしてすぐに、ゲリラ雨になりました。

間一髪でした。



本日の走行 70.1km

消費カロリー 2069kcal








スポンサーサイト

コメント

Re: セラ・イタリア

バーテープと同色でバランスが取れててグーだと思いますよ。
やっぱゲルって柔らかいの?
ひろみのサドルにお悩み中ッス。

Re: セラ・イタリア

白いサドルの写真見てから黒いサドルのを見てみると、黒の方が黒すぎる気がする。
白の方がよいかと。
でも、この汚れはちょっと残念ですね。

私もサドル検討中。安物はやはり安物、割れてきちゃった。

Re: セラ・イタリア

めたさん
ありがとうございます。
ゲル入りのサドルはベースが硬い物が多いですね~ゲルがあると坐骨の出っ張りでゴリゴリする感じが顕現されるので、これに悩める人には良いと思います。
反対に薄いサドルはベースのしなりで快適性を出しています。まだの中心に不都合がある方にはこのタイプが合うと思います。
また、薄いゲルが入ってベースもしなる中間タイプもありますね。
ま、これだけは使ってみないと合うか合わないか分らないので、沢山サドルを使うことが一番の近道です。
なので、VELOのような安くてメーカー品を模倣したサドルを買って、どんな形状が合うか試してから、メーカー品を買った方が良いと思いますね。
これは私の経験談です。

シカオカさん
安くても、高くても使い倒せば潰れるものです。
安くても尻に合ったサドルが一番!
私はVELOの穴あきサドルは結構気にいていましたので、今回良く似たメーカー物を入手してみました。
でも、高級サドルは値段なりの作りでしたね!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://redbiker.blog68.fc2.com/tb.php/394-3148d79c