10 | 2017/11 | 12

あさひでGETしたもの③ 

110831-1.jpg

さて、遅くなりましたが、あさひでゲットしたもの最終回はこのフロアポンプです。

Dixna ツーステップ フロアポンプ と言うものです。


これは久々のヒット商品でした。


では、どこが良かったかご紹介しましょう~♪







110831-2.jpg

このツーステップ フロアポンプは2種類あります。

ご覧のようにショートとロングがあります。


私はこれのショートをチョイスしました。







110831-3.jpg

今持っているヴィットリアのフロアポンプと比較するとこのくらい短いのです。

なぜ短いのが良いのかと言うと、身長があまりない私のような生物は普通のポンプでは70%位のストロークしか活用できませんが、このショートタイプなら100%ストロークが活用できるので効率が良いのです。

高効率=楽 なんです。


余談ですが、ベースがヴィットリアのものと比べて大きいので、安定感もUPしました。










110831-4.jpg

バルブ口も仏式と米式兼用なので、ヴィットリアのもののようにパッキンの入れ替えは不要です。

最近のポンプでは当たり前になってきましたね!







110831-5.jpg

そして、このポンプの最大の特徴である切り替えレバーです。

そう、ハイボリュームとハイプレッシャーの切り替えができるのです。


ヴィットリアのポンプのようにMTB用のものでロードタイヤに充填すると、後半はすごく硬くなりしんどくなりますね。

また逆にロード用の高圧ポンプならロングストロークでなんで、MTBタイヤに充填するときは何回もポンピングしなければなりません。

ましてや、ハイボリュームの29erタイヤでは尚更ですよね~


実際にシュガー293に入れて見たところ、ヴィットリアのものと大差ない感じでエアー充填でき、KHSクラブ2000にも充填してみたところ、ヴィットリアのものとは比べ物にならないぐらい、軽く入れることができました。


このポンプはMTBタイヤからロードタイヤまでそつなくこなすVERY GOODなポンプなんです。









110831-6.jpg

このポンプはご覧のようにかなり太いインナーチューブになっています。

ハイボリュームとハイプレッシャーはレバーで切り替わり、アウターチューブとインナーチューブで排出されるエアーがハイボリュームとなり、インナーチューブ内にあるピストンで排出されるエアーがハイプレッシャーになるようになっています。



これだけのスペックなのに価格はなんと¥3302 !!


安すぎるんでない??



同じようなスペックのTOPEAKのジョブローエースは¥11602もするんですよ~






てなわけで、MTB,ロードの両方にお乗りの方にはお勧めしますよん!!







スポンサーサイト

コメント

Re: あさひでGETしたもの③

なんや一杯、買物してますな。
でも、このDixnaのフロアポンプ、良いですね~。
今使っているフロアポンプのバルブ口も大分ヘタってきたから、こいつに買い替えようかな。。。

Re: あさひでGETしたもの③

alialiさん
一杯買ったでしょ~
だって1万円以上なら送料無料だから・・・・
それはともかく、このポンプお勧めよん!!

Re: あさひでGETしたもの③

へえ~、ハイプレとハイボリ(なんやて)の切り替えなんてのがあるんでっか。ポンプも奥が深いなあ。あとは耐久テストお願いしまーす。

Re: あさひでGETしたもの③

ガーデンさん
はい、ギミックがある分、専用モノよりは壊れやすいと思います。
しかし、値段から考えると4~5年持てば上等!
実際は10年ぐらいもつんじゃないかと思ってます。

Re: あさひでGETしたもの③

物欲全開ですか?
いいな~。
私も負けずに、何か模索中(^^

Re: あさひでGETしたもの③

RED!さん
前回まで行きませんが、一番はポンプが欲しかったんですが、送料無料の諭吉まで注文しまでですよ~

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://redbiker.blog68.fc2.com/tb.php/403-e10cb9e7