05 | 2017/06 | 07

XTR FC-M980 ダブルクランクの問題 

111031-1.jpg

今回、入手したXTRのダブルうランクFC-980ですが、チェーンリグが38-26Tです。

特にインナーの26Tは26erでもきついのに、ましてや29erなら私には使いモンになりません。


そこで、インナーチェーンリング、24T(XTのトリプルのインナー)と22Tのチェーンリングを用意しました。

ちなみに22Tはレースフェースのものを入手しました。

理由はシルバーだから。

本当はXTのものがよかったのですが、9速XTのチェーンリングは黒なので、このXTRのクランクには色が合いません。(オリジナルの26Tもシルバーです。)


10束のXT(24T)はシルバーなんですが・・・・・・




111031-2.jpg

では、インナーチェーンリングを並べてみました。

26TのXTRと24TのXTはアルミの様ですが、22Tのレースフェースはスチールの様です。

22Tはどのメーカーでもスチールを使うことが多いようですね。

やはり、高トルクがかかるので、アルミでは強度不足になるのかな?






111031-3.jpg

大きさがわかるように重ねてみました。

22Tと26Tでは大分違いますね。






111031-4.jpg

しかし、ここで問題が発覚!

インナーギアの取り付け位置が違うのです。

右がダブル用(26T)で、左がトリプル用(24T)です。

トリプル用は、なるべくインナーギアをセンターに寄せるように取り付けをしていますが、ダブル用はQファクターが狭く設定しているのと、ダブル専用のチェーンラインにするため、やや外側にセットするようになっています。

なので、ここままポン付けで、トリプル用のチェーンリングを付けれません。






111031-5.jpg

では、取り付け位置を広げるために、スペーサーを挟めばいいやん!

てなわけで、ノギスを使って厚さを測ってみると、約2mmのスペーサーがあればOKです。

早速、ホームセンターで物色したところ、M8のワッシャーが1mmなので2枚重ねなら使えそうだ。

当然、ステンレス製のものを買ってきました。






111031-6.jpg

ワッシャー2枚置いて、合わせてみたところ、刃先がピッタリ!!

これで使えるぞ!!







111031-7.jpg

24Tのギアを装着してみたところ、こんな感じです。





111031-8.jpg

22Tなら、こんな感じです。

かなりの落差がありますねぇ~~


ギア差は38-22T=16T です。


ちなみにロードのコンパクトクランクでは・・・

   ギア差 50-34T=16T で同じなんです。


なので、これも使えないこともないと思います。


先日のギア比の考察で、この組み合わせで行こうと思ってますが・・・・・・






しかし、まだFDがないので取り付けはできまへん。 (^^;)











スポンサーサイト

コメント

Re: XTR FC-M980 ダブルクランクの問題

へえ~、ダブルとトリプルで2mmも変えてあるなんて知りまへんどした。

今のFDでやってみてくださいってば!
実験実験!

Re: XTR FC-M980 ダブルクランクの問題

ガーデンさん
多分無理だと思いますが、ダブル用FD買って付ける前に実験してみますわ~

Re: XTR FC-M980 ダブルクランクの問題

チェーンリングって互換性があるようで微妙に違ってたりして、なかなか難しいですよね。
私はいまスパボのシングル化で悪戦中。ギヤ比が奥深い。てか泥沼にはまる恐れあり。

Re: XTR FC-M980 ダブルクランクの問題

めたさん
そう、ここまでは現物見るまでは気づきませんでしたね~
シングルですか?
29erもシングルが流行っていますが、やはり上りではギアが足りませんね・・・・
上り下りをどこまで我慢できるかがポイントですね!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://redbiker.blog68.fc2.com/tb.php/437-b9cb024f