05 | 2017/06 | 07

シュガー293のダブル化 

111119-1.jpg

シュガーのダブルクランク化へ向けて、ダブル用のフロントディレーラーを入手してきました。


 
111119-2.jpg


SHIMANO DeoreXT FD-M786 です。

アウターギアは40-38Tに対応しており、キャパシティーは14T のものです。









111119-3.jpg

これまで装着していた FD-M771D-10 と比べてみました。

786と771Dではデザインが違います。

またトリプルとダブルではチェーンリングの大きさが違うので、プレートのRと大きさと長さが違いますね!

これを見る限り、トリプル、ダブルは専用設計されているようです。








111119-4.jpg

まず、ダブル化するにあたって、フロントシフターの裏にあるこの切り替えスイッチを×3→×2へスイッチします。

このスイッチの切り替えは、トリプル時にミドルへシフトしてから切り替えます。

そうすると、インナーへシフトしなくなります。









111119-5.jpg

次にトリプルのXTクランクを外して、XTRのダブルクランクに取り替えます。

BBはXTのシルバーからXTRのブラックへ変わりました。







111119-6.jpg

そこで、ガーデンからの要望でトリプルの771Dで使えないかの実験をしてみました。

結果からいいますと、シフトは可能です。

しかし、アウターギアにシフトしたときは外側のプレートにあたってシャリシャリと言います。

また、FDのインナーとミドルをつかうので、アウターでのプレートのインデックス調整ができません。










111119-7.jpg

次にダブル用の786に付け替えてみました。

流石です。

アウター、インナーともサイドプレートには接触しません。

しかし、インナーを御法度の22Tを付けているため、インナー×トップにシフトした時は、FDのアンダープレーに接触してシャリシャリと言います。

しかし、インナー×トップはほとんど使わないので、問題はありません。


シフトフィーリングは、ギア差があるので、ややゆっくりと変速しますが、スタンドに固定してシフトする分にはチェーンの脱落は起きませんでした。

これは、実際のトレールで試さないとわかりませんね!





これで、ダブル化は完了しました。







スポンサーサイト

コメント

Re: シュガー293のダブル化

クランク周りが精悍でいかにも走りそうな雰囲気だなぁ。一言で言うとカッコヨロス。

ダブルとトリプルの切り替えスイッチって、わがSLXにも付いてるんかなぁ?

Re: シュガー293のダブル化

めたさん
ショップでしらべたところ、SLXには切り替えスイッチはありません。
SLXはバッシュガードで制限するようです。
なので、ダブル用のFDは設定されていません。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://redbiker.blog68.fc2.com/tb.php/450-299b17bb