04 | 2017/05 | 06

Salsa Mamasitaの10速化にむけて② 

120130-1.jpg

Salsa Mamasitaの10速化にむけての第2段!

ご覧のようにXTRの箱のものを入手しました。








120130-2.jpg

中身は~ XTR RD-M980 SGS シャドウリヤディレーラーです。

実はチェーンテンションを上げてチェーンの脱落を防ぐM985にしようかと思いましたが、テンションを上げるレバーがRD本体についており、わざわざ切り替えるのは面倒になり、変えなくなると思いました。

それと、値段が若干高いのと、重いので止めました。






120130-3.jpg

このRD-M9980はSalsaに付けるわけではなく、GFシュガーに付けている、XT RD-M773と換装するのです。

そして、外したこのM773をSalsaに付けて、10速化を図るのです。






120130-4.jpg

M980とM773の違いを少し見てみましょう~

①シフトアウター受けの肉抜きの有無

②インナーケーブル固定するアームの肉抜きの有無

③テンションガイドのカーボン化の有無

④ガイドプーリーの肉抜きの有無

⑤各ボルトのアルミ化の有無

⑥最後に仕上げが違う!

などです。



軽量化には貢献しますが、これで走りがく変わる訳はありませんが、所有感があっていいと思います。


これも、結構安く仕入れました。

もちろん、新品よ♪  (#^.^#)







スポンサーサイト

コメント

Re: Salsa Mamasitaの10速化にむけて②

あとはカセットとシフター?

FDはそのままでもイケルのかなあ。

Re: Salsa Mamasitaの10速化にむけて②

ガーデンさん
以前、シュガーを2速化したときにダイナシスの3速FDが余ったので、これをダイナシストリプルクランクと共にママシータに付けました。
あとは、シフターとカセット

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://redbiker.blog68.fc2.com/tb.php/485-5a1e78f8