04 | 2017/05 | 06

脱ローノーマルでMamasita完成 

これまでのMTBにはローノーマルのRDにデュアルコントロールレバーの組み合わせで使っており、結構気に入っていたのですが、最近の流れで10速化したためにトップノーマルのRDにラピッドファイヤーになりました。

ところが体は前者に慣れてしまっており、後者の10速のシュガーに乗った時には逆変速してしまいます。

逆にシュガーばかりのってラピッドに慣れかけたときには、デュアルで逆変速・・・・・


なので、今回我が家にある複数のMTBのコンポをシャッフルするにあたり、私の乗るバイクは全てトップノーマル+ラピッドファイヤーにすることにしました。

そう、脱ローノーマル+デュアルコントロールレバーにしました。



120302-1.jpg

まずは、子供用のにしたスペシャのロックホッパーから、XTのクランクとRDを取り外し、Mamasitaに換装しました。








120302-2.jpg

次にハンドル、ステム、フォークを取り付けます。

フォークはサーリーのリジットフォークで、フルリジッドにします。







120302-3.jpg

ブレーキレバーもロックホッパーからDeoreのBR-M525のディスクブレーキから換装します。

でも、キャリパーはLXのデュアルコントロールレバーに付いていたLX-M580のキャリパーへ換装し、Deoreレバー+LXキャリパーへしました。

もちろんオイルも交換します。

そして、以前に転倒して削れていたレバーのオイルタンクの蓋一式も交換ました。








120302-4.jpg

シフターはLX-M570を装着し、ワイヤーを通して換装作業は終了しました。







120302-5.jpg

これで9速のフルリジッドSalasa Mamasitaが完成しました。



しかし、難点が一点。

それは、FDのみXT10速のものを使っているため、少し接触してシャリシャリ言います。


理由はφ34.8の9速FDがないからです。

これから敢えて9速のFDを買うのはもったいないので、DAMBARAには新たに10速のFDを仕入れようと考えています。




明日は、お天気が良さそうなので、お昼からグリムに行って、これの試乗でもしようかと思います。

お暇な方、ご一緒しませんか?






スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://redbiker.blog68.fc2.com/tb.php/500-d08c0def