07 | 2017/08 | 09

組み上がったDAMBALAで初走行! 

120311-1.jpg

今年の3月は忙しい・・・・

先週末も土曜日は家の用事で自宅待機で、昨日もロキのロボカップジュニア直前の練習で探検の殿堂へ送迎です。


それなら!っとDAMBALAを車に積み込んで、ロキを探検の殿堂へ送り届けました。


探検の殿堂で車からDAMBALAを下ろして、ここらほど近い宇曽川ダムへ行くことにしました。








ダムに着くと、先日ハンターさんに阻まれて行けなかった林道の先を確認しにいきました。

ハンターさんの言うように、鹿が倒れていたちょっと先で道がなくなっていました。




そして、この登ってきた道を下りました。



今回、カメラの向きがやや低くちょっと見づらくなっていましたね・・・・・





120311-2.jpg

今回はまだ未踏の道の確認がメインです。

林道を登っていくと幾つかの分岐があります。


1本目を登ってくとご覧のような丸太が道いっぱいに置かれていく手を阻みます。

歩いて先を見に行くと、このバリケード丸太4つ超えてた先は行き止まりでした。






120311-3.jpg

2本目は自走で登れましたが、この砂防ダムで終了。







120311-4.jpg

その途中の川を渡る分岐を超えて先を進みます。








120311-5.jpg

ここも雪の積もった砂防ダムで終わっていました。






120311-6.jpg

4本目の分岐を登っていくと段々道が狭くなってきました。

それから、傾斜もきつくなり、ついにはバイクに乗って登ることができなくなりました。


先が見たい・・・・・


この一心でバイクを押して登っていきます。



しかし、体力が限界。


ご覧のような激坂が続いているので、昼飯休憩。

しかし、直ぐに体が冷えてきました。

空を見ると鉛色・・・・・・


カッパを持ってきていないので、降られるとかなわんので、ここで諦めて元来た道を下っていきました。







120311-7.jpg
120311-8.jpg

本日の走行 32.4km

上昇累積  929m




DAMBALAのインプレ

乗り始めてから、直ぐにクロモリ特有の乗り心地であることが分かりましたよ~

こ~う、なんというか丸い衝撃が低く伝わるって感じ!


当初はカーボンバックに加えて、あのつぶしのあるのMamasitaとあんまり変わらんと思ってましたが、全然違いましたね。


Mamasitaはやっぱりアルミであるということ


クロモリのDAMBALAの方が乗り心地は良かった。


また、短いシートチューブは急な足つきでも怖さもなく上々でした。

そして、重い割にはその影響はあんまり感じませんでして。

重さだけが正義じゃないということ。






しばらくはこれに乗るかな??(^^)






スポンサーサイト

コメント

Re: 組み上がったDAMBALAで初走行!

やってますね~。ダンバラくん、よさそうですね。今回のカメラ位置はハンドルマウントでっか?

Re: 組み上がったDAMBALAで初走行!

ガーデンさん
やっぱ、クロモリは心地いいです。でも、フルサスのシュガーの方が上手ですけど・・・・(^^)
カメラはハンドルマウントです。
前回のリジッドフォークと比べるとブレが少ないでしょ?

Re: 組み上がったDAMBALAで初走行!

初走行行って来はったんですね!
そうですか、乗り心地良かったんですか。
サイクルモードでの試乗の経験しかありませんけど、カーボンの方がマイルドな乗り心地になるかと思ってました。あの時はシクロバイクだったし、フォークがストレートとベンドとの違いだったのかもしれません。
軽さだけならカーボンなんでしょうけど、乗り心地なら、クロモリなのかなぁ。

Re: 組み上がったDAMBALAで初走行!

シカオカさん
カーボンは繊維の組み方次第でアルミより固くなります。クロモリはパイプの肉厚やパイプ径で硬さが決まってきます。
なので、チェーンステーやシートステーが細いモノは恐らく乗り心地はいいバイクになるはずです。
しかし、パワーライドする人には向かないですね~

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://redbiker.blog68.fc2.com/tb.php/513-ee221464