09 | 2017/10 | 11

FSA WING アルミコンパクト 

120502-1.jpg

今回、FSA WING というアルミのコンパクトドロップバーを中古で入手しました。

送料込で1.5夏目ならお気軽に替えますよね~♪ (*´∀`*)






120502-2.jpg

サイズは定番の400mm、ドロップ125mm、リーチ80mmのコンパクトタイプです。

またクランプ径もMTBと共通の31.8mmというのもポイントになります。







120502-3.jpg

これをつけるバイクは、通勤号のKHS CLUB2000です。

これにはDixna J-Fitを付けていましたが、ルーベに付けたFSAのK-wingカーボンの形状が非常によかったので、少し不満のあるJ-fitを変えたくなったんです。

またJ-Fitはアダプターを付けて31.8mmでクランプしていたので、FSAなら直に付けれるのがいいです。







120502-4.jpg

で、J-Fitを外して比べてみました。

先ずは、一番不満だったドロップ部分。

下ハンを待ったときにJ-Fitは手首を返さなくてはなりませんが、FSAなら手首の負担がすくなるなるのが気に入ったんです。

また、ドロップ量も少しばかり少なくなっていました。






120502-5.jpg

次に肩部。

これはJ-fitの方が深く曲がっているので持ちやすくなっています。

上ハン持つときに若干差は出ますが、そんなに長く持つところじゃないので許容範囲です。







120502-6.jpg
120502-7.jpg

早速、取り付けてみました。

バーテープはまだまだ使えるので、使い回ししました。

FSAはWING形状なので、上ハンが潰されたエアロフォルムになっており、曲がりは浅いけど手を乗せやすくなっています。

持ってみた感じは、ルーベに似た感じになりました。


本当なら、本日通勤で試乗するところなんですが、あいにくの雨で乗れませんでした。

GW開けの通勤ライドで試してみたいと思います。










スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://redbiker.blog68.fc2.com/tb.php/533-91f42106