10 | 2017/11 | 12

宇曽川ダム周辺の林道調査① 

090903-01.jpg

1日遅れですが、宇曽川ダム周辺の林道を探索してきました。

もう一つの目的で、グリム4耐を一人で走りきるためにカラダに喝を入れるのも目的でした。



R 307を走り、この看板のある交差点を山側へ入っていきます。







090903-02.jpg

舗装路を進んでいくと宇曽川ダムが見えてきます。

ダムの左右に道が分かれていますが、どちらのコースを行っても、このダムの展望台へ行く事が出来ます。





090903-03.jpg

その後、ダムに沿って登っていくと、この山比古湧水があります。 ダムの左右どの道でもここへ行き着きます。

名水らしいですが、立て看板には、状況によって腹が痛くなるなるらしく煮沸してお飲みくださいと・・・・・・大丈夫か??





090903-04.jpg

山比古湧水の脇にこのゲートがありますが、脇から充分入っていけれます。







090903-05.jpg

しんどくて、つまらない舗装路を登っていくと、ダートになっている側道を発見!!

迷わず、メインルートから外れて側道へ進入!!






090903-06.jpg

硬く締まった走りやすいダブトラです。

しかし、登りがきつく思うようにスピードが上がらん・・・・・・








090903-07.jpg

中にはこんな崩れた箇所もあり、ワクワク度がグングン上がってきます。

MTBで走る分ならこのくらいの崩落は問題ありません。






090903-08.jpg

登りばっかりなので、休憩を取り混ぜてゆっくりと登っていきます。

ようやくこの林道のピークに到着したようで、このカーブミラーの先から下りが始まっています。

下りに備えてここで補給を。








090903-09.jpg

路面状況がいいので気持ち良くダウンヒルができます。

しかし、オーバースピードでヒヤッとする場面も・・・・・スピードは控えめにね!


あっという間に下りきり、T字路へ出てきました。


右は上り、左は下り


ここは当然上りの右へ進みます。







090903-10.jpg

こちらも締まった土道で走りやすいダブトラでしたが、上りは辛いなぁ~~~~~(^^;)






090903-11.jpg

そうして上っていくとY字路にでてきました。

しかし、ここからは道が狭くなり、軽トラが一台がやっと通れる広さしかない。

また右のルートは少々荒れている激坂です。

ここも迷わず、辛い方の右へ進むのでありました。



                            つづく~ぅ
スポンサーサイト

コメント

なんで?

なんで一人で探索出来るの? 
怖くない? 
もし、蜂に襲われたら…。
もし、激坂下りで滑落したら…。
等等。 

私は一人で山に入れません(泣)。

Re: 宇曽川ダム周辺の林道調査①

やってますね~。新29erの乗り心地はどんなもんでっか?

Re: 宇曽川ダム周辺の林道調査①

ononoさん
そんなに怖いと思ったことはないですね!
ハチは一人で走っている分には襲われないですね。
集団でバンバンしたら来るかも?
あと、滑落は無理しなければ大丈夫大丈夫(^^)
私が一番怖いのは、熊ですね。

ガーデンさん
Mamasitaの乗り心地ですが・・・・・
上りは重量的にも軽いので、XO-5よりは楽になった感じですが、下りではさすがにフルサスのXO-5の方が楽ですね!
また、フルアミのHTバイクのBigShipと比較すると、段差によるショックの角が取れた感じになりました。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://redbiker.blog68.fc2.com/tb.php/54-f800c2e5