04 | 2017/05 | 06

F-20Rで赤城ヒルクライム 

120929-1.jpg

今日は明日開催される赤城山ヒルクライムの前日です。

赤城山HCは前日に受付と車検が行われます。

また、その会場ではイベント開催されているのですが、その中で13時にヒルクライム攻略説明があるとのことで、この時間に合わせてF-20Rで会場へ向かいました。

会場にはサイクルショップ、メーカーのブースで安売りしていましたが、これ!って言うものがなく何も買いませんでした。

そして13時攻略について説明が始まりました。

内容的にはやっぱり具体的な手はなく、HCは1に筋力、2にスタミナってことだな・・・・・・

今日明日にどうにかなるものではないと自分で思いました。








120929-2.jpg

この攻略法のイベントの話を聞いていると、やっぱり登りたい気持ちがたかくなり、F-20Rで初めてHCするべく、赤門へ来ました。

ここでラップボタンを押してスタートしました。




120929-3.jpg

やっぱり、このF-20Rは重い・・・・・

小径車なのでHCは楽だと思っていましたが、一挙に玉砕でした。

ま~スタート前にろくに昼飯を食わずに登ったのが一番の敗因でしたけど・・・・・・


前回よりタイムがぐぐぐっと伸びてしましました。


やっぱ、軽さが正義だ!


ゴールには明日のレース用にゲートが作られていました。





120929-4.jpg

先週に比べると気温が高かったので、汗だくになっていたので凄く寒いwwww

ボトルのドリンクもなくなったので、ここでデカビタCを飲んで休憩しました。


下りは持ってきたウインドブレーカーを羽織って帰宅しました。






120929-5.jpg

本日の走行 77・3km

累積標高  1,509m


F-20Rのインプレ

【登り】
・小径ホイールのため安定性に欠ける。
・重量が11」kgほどあるので、重たい。
・ブルボーンは細かな上半身のポジションの移動がドロップと比べると少ない。
・バーエンドコントロールは使い勝手が悪い。

【下り】
・小径ホイールのため安定性に欠けて、スピードが上がると怖い。60km/hぐらいしか出ないし・・・
・小径ホイールはオーバーステアーになり、一回キャッツアイに乗り上げた。
・ブレーキの効きが甘い。451ホイールに換装して、105ぐらいのアーチに変更したい。
・ギアが足りない。(低ギアード)


平地を走る分には十分な性能であり、やっぱり持ち運び重視のバイクでしたね!

でも、平地では何とかロードの集団には付いていけるかな?




明日、天気がよければレースのスタートを見に行こうかな?

朝が早いので(7時スタート)、起きられればやけど。(^^;)








スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://redbiker.blog68.fc2.com/tb.php/595-54e98680