06 | 2017/07 | 08

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

F-20Rのクランク長 

121103-1-1.jpg



今日は前夜に鼻炎の薬を飲んだので、休日ってのもあり起きられませんでした・・・・・(お天気サイコーなのに)

仕方ないので、気なる部分がたくさんあるF-20Rをいじってみました。


気になってた部分の一つは、このクランク。

何が気になるかって言うと、クランク長。



そう、私が普段乗っているバイクすべてのクランク長は165mmなんです。

久しぶりに完成車で買ったこのF-20Rには170mmのクランクがついていたのです。

なので、漕いでいると膝に違和感があったんです。


それじゃ~、クランクを変えたい! って思ったんです。


しかし、このF-20RクランクはPCD130のノーマルクランクなんです・・・・・


新しくこのために買うにはちと勿体無い感じがしますよね~・・・・・・















121103-2.jpg

そこで、ふとみるとあるじゃないですか~PCD130のクランクが!

そう、ルーベのトリプルクランクはPCD130や!





121103-3.jpg

で、ヤッちゃいました・・・・・・・(ーー;)








121103-4-1.jpg

そしてF-20Rのクランクもバラして・・・・・・








121103-5-1.jpg


外したトリプルクランクのチェーンリングを外しました。

それは、トリプルのアウターリングは50Tで、F-20Rは53Tなんで歯数が小さすぎるんです。

で、本来なら、F-20Rについていたパワーツールスのクランクよりチェーンリングに入れ替えるのですが・・・・・







121103-6.jpg

実は当初から変える予定でチェーンリグを入手していたのです。

さらにカラーは赤色です。

そう、私は赤いバイクが好きなので、これからのパーツは赤を入れて行こうかと思ってます。
(あ~っ、ひとつ上のグレードなら赤バイクがあったのに・・・・)

歯数はアウターは変更なしの53Tで、インナーは39Tから38Tへダウンしました。

これは、赤城・榛名を登って、もう少し軽いギアが欲しいと思ったからです。

でもPCD130のインナーには38Tが限界。






121103-7.jpg

そして、赤ギアのインストールです。

インナーは外して、重量増になりますがホコリよけのため元のボルトを締め付けておきます。







121103-8.jpg

取り付け後、トリプルクランクのため若干ギアが外へ出るので、FDを調整してインストール完了しました。


表からも裏からも赤いギアが目立っていますね!!!

自己満足じゃぁ~~~






121103-9.jpg

全体の感じはこのようになりました。


買い物へ行くのに乗りましたが、変速性能はそれほど変わりませんでしたが、若干Qファクターが広がった感じはしました。(トリプだもんね!)

それと、クランク長が165mmになったので、漕ぎやすくなりました。



これで、今回の目論見は達成しました。

さらに軽量化にも貢献しました。

オリジナルパーツはクランク自体も重いし、BBはもっと重いし、さらにチェーンリングに関してはスチールだったので、とても軽くなりました。








せやけど、これ↓
121103-3.jpg
どうしよう・・・・・・??? (゚д゚lll)

(゚д゚lll)









スポンサーサイト

コメント

Re:F-20Rのクランク長

もちろんルーベはDuraAceでしょ!
11速にしましょう!ギアがたくさんあるのは、いいですよ~
格好良くなったミニのほうは、もってかれんように気をつけてくださいなぁ。

Re:F-20Rのクランク長

じょーじさん
いやいや無理っすよ!
だってホイールから変えんといかんし・・・・・

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://redbiker.blog68.fc2.com/tb.php/605-ac8b73ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。