07 | 2017/08 | 09

車検前に 

1-1.jpg

今日、我が家のハイエースキャンカーSTREET-SLの2回目の車検に出してきました。

でも、その前に先日ヘッドライトの片側のバルブが切れているのを発見したので、急遽バルブを入手しました。

バルブ切れは今回で2回目・・・・


1回目のバルブは12000Kの青色に近い色のバルブを装着していましたが、やっぱり少し暗い気がしたので、このバルブが切れた時に8000Kのバルに交換していました。

もちろん8000Kなので1回目の車検はギリギリ通ったようです。


そして、今回バルブ切れに伴って、車検対応の6000Kのバルブを入手しました。






1-2.jpg

バルブ交換するにあたり、フロントグリルを外して、ヘッドライトユニットを外さなければバルブ交換できません。

1BOXカーはやっぱりフロント部分のクリアランスが狭いからなぁ~





1-3.jpg

バルブを取り外して、発光部分(丸い部分)を見てみると黒く焦げているようです。

HIDは放電発光なので、フィラメントはないのですが、どうも切れるようですね。

最近はHIDではなく、高輝度LEDヘッドライトに移行する感じですね。







1-4.jpg

ともかく、切れていないバルブも切れると面倒なので、この際両方バルブ交換していきました。

そして試験点灯しましたが、8000Kと6000Kの差は、見た目では判断がつきませんでした。



これで、今回の車検もパスしそうですね~





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://redbiker.blog68.fc2.com/tb.php/634-05a34bc1