05 | 2017/06 | 07

里山散策(牛伏山) 

130217-1.jpg

今日も朝からの出動はできませんでした。 

寒くて心折れました・・・・・・


で、昼前から暖かくなってきたので、近くを散策することにしました。

午前中、こたつで行き先を検討した結果、藤岡にある牛伏山にいく事にしました。


GPSを頼りに走っていくと、看板が見えてきました。







130217-2.jpg

見た感じは十二坊かアセボ峠並みですが、景色的には十二坊かな?

山に入ってしばらくしてお昼になったので、カロリーメイトもどきで少し補給しました。

来るまでにコンビニで調達しようと思っていましたが、タイミングが悪くて買うことができず、常備のもどきで我慢・・・・・・・





130217-3.jpg

しかし、天気はメチャメチャええ~!

でも青空には飛行機雲がこんなに長くある。

明日はやっぱり予報通り雨やな・・・・・・・





130217-4.jpg

そして、林道を登って行くと積雪のため通行止めとなっていて、ゲートが閉まっていました。

でも、右側から入れるので、先へ進むことにしました。(自己(事故)責任で)

なので車が来ないのである意味安全かな?






130217-5.jpg

牛伏山のピーク付近に来るとお城がありました。

このお城は「吉井城」というお城で、再建されて今は鉄筋建ての展望台として復活したようです。

通行止めで客は居ないので閉まっていると思いましたが、入口は開いている! ラッキー♪


では、展望台で景色を拝みましょう~






130217-6.jpg

流石、ピーク付近に建つお城からの展望。

360°パノラマでした。






130217-7.jpg

それでは、牛伏山のピークを目指すとしますか~

途中にFMぐんまの電波塔を通り過ぎます。

ええ感じや~






130217-8.jpg

次は巨大な牛の石像がありました。

やっぱり牛伏山だけに牛なんやね。

この山の名前に由来は簡単言うと、この山に天狗が住んでいたが、失恋が元で山となり、その形が伏せた牛のような形だったことから付けられたそうです。


不憫な天狗。 やっぱり娘はでかい鼻は嫌やったんやね~ (笑)





130217-9.jpg

それから神社の前を通過し、牛伏山のピークに来ました。

標高 490.5m

やっぱり里山ですね。






130217-10.jpg

このピークから先にまだ道が続いているので進んでみました。

この積雪のシングルトラックの下りは無理!

道も知らんし・・・・・


ここは引き返します。


帰りに神社に併設されている、鐘を突きました。







130217-11.jpg

帰り道は別ルートで帰りましょう。

で、その道は下り専用です。

なんか、「専用」という言葉に惹かれるのですが・・・・・





130217-12.jpg

やっぱり北斜面の下りです。

雪が一杯ありました。

でも、幸い通行止めになっている道なので雪は踏み固められていないので、充分乗車して下ることができます。






130217-13.jpg

やじゃり、林道出口はしっかりとゲートが閉まっていました。

しかし、このゲートはしっかりしすぎており、ここをパスするには、矢印の崖をビビリながら自転車を通さなけえばなりませんでした・・・・(^_^;)





130217-14.jpg

民家があるところまで下ってきてから、次はこの林道を通って帰ります。

この林道は今回のライドで唯一ダートでした。

雪解け水が沢山有り、ドロドロでしたが・・・・・・・





では、今回のライドのまとめ動画をどうぞ。



絶園のテンペスト、だんだん終盤に近づいてきて話がどう展開するか楽しみですね。






130217-15.jpg

本日の走行  41.1km

累積標高    831m


半日走る分にはちょうどいい距離のコースですね。

最後の林道のルートを変えれば、ロードでも半日練習コースとなりそうですね!






スポンサーサイト

コメント

Re:里山散策(牛伏山)

やってますね~。探検楽しそうです。もう今年の雪は終わりになるのかなあ…

Re:里山散策(牛伏山)

走ってますね~。ほんと今の時期、朝の寒さがなければ空気も綺麗やし、最高なんだけどな~。(PM2.5除く)
2月も後半に入ったんで、積雪もこれ以上は無いかと思いますが、凍結には十分注意ですよ。

Re:里山散策(牛伏山)

ガーデンさん
もう、雪は終わって欲しい。 スキーへは行かんし・・・・(^^)

RED!さん
実は、この雪の中より、民家の路地の日陰は車が通ってアイスバーンに成っている所がちらほら有り、歩いても怖かったです。
早く溶けてくれへんかな・・・・

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://redbiker.blog68.fc2.com/tb.php/641-ae0a1031