03 | 2017/04 | 05

KHS F-20R トリプル化 

130220-1.jpg

通勤で使用しているKHS F-20Rなんですが、デフォルト状態のコンポでは変速が悪かった。

原因はバーエンドコントローラーと思って、先日ドロップハンドル化に伴いシフトレバーをTIAGRAのSTIへ変更した。

しかし、STIに変えてもある段数だけ変速せずに飛んでしまう。

これはバーエンドコントローラーの時と同じ症状だ。


シフトレバーが原因でなければ、次はスプロケとリヤディレーラーが怪しい。(ー_ー)!!


そこで、先週帰省した時に9速のスプロケットを持って帰ってきて交換することにしました。



もって帰ってきたのは12-25TのTIAGRAのスプロケのつもりでしたが、よく見ると12-23Tの105のスプロケでした・・・・(間違った)


そんなこと言っても仕方ないので、交換してみました。







130220-2.jpg

デフォルトでのスプロケは何かな~?

シマノと思っていましたが、スラムの12-26Tのものでした。

12-23Tと比べると一回り小さく、重さも重いです。


105に変えたものをバイクにセットして変速させてみると、スパスパと変速するではありませんか~♪


さすがSHIMANO! Made in Japan!



やっぱりスラムはイマイチってことね。





130220-4.jpg

しかし、リヤが23Tとなるとヒルクラでは辛くなることは必至です。

なので、幸い前回交換したクランクはトリプルに対応しているため、一旦外したインナーギアを組むことにしました。







130220-3.jpg

また、今回滋賀からはトリプルに対応しているTIAGRAのフロント&リヤもあったので持ち帰っていました。


先ずはフロントディレーラーの取り付けです。








130220-7.jpg
130220-6.jpg

マイクロシフトのSSリヤディレーラーからSHIMANO TIAGRA GSリヤディレーラーに換装しました。

この際、チェーンもコネクトリンクで接合させておきました。



そして、本日の通勤で走りましたが、変速はバッチリになりました。

またギア比もダブルの12-25Tとくらべてトリプル(12-23T)によりワイド化さて坂道も楽になったことでしょう。


今回のスプロケのクロス化は平地でも細かなギア変速が可能になり、ストレスが溜まりにくくなしました。


ミニベロでトリプルというのはあまりないと思いますが、どこでも走れる輪行車としては私にはぴったりだと思います。




ミニベロもいじると楽しいもんです。(´∀`)








スポンサーサイト

コメント

Re:KHS F-20R トリプル化

ん? ティアグラのSTIは10速だったの?

Re:KHS F-20R トリプル化

ガーデンさん
いえいえ、このTIAGRAは9速で、故ピナレロ アングリルから取り外していたものです。
アングリルはダブルのコンパクトクランク仕様だったんですが、なんでか?ディレーラーだけトリプル用が付いていたんですよ。
そのため変速が非常に悪かったので、しばらくしてからディレーラー一式交換しました。
で、今回トリプルクランクとの組み合わせになり、ようやく日の目を見るようになりました。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://redbiker.blog68.fc2.com/tb.php/643-6d1625ab