07 | 2017/08 | 09

CONTUR ROAM 

130322-0.jpg

これまでオンボードビデオカメラとして中国製の安物ビデオカメラで撮影していましたが、このカメラの性能が悪く不満に思っていまいた。

先ずは画角が少ないことで、周りの景色が映らないのはやっぱりヤダ!

次にスイッチが小さくて硬いこと!

最後に決定打になったのは、本体が小さいこともあるが、電池の容量が少ない!
特に冬は冷えて直ぐにダウンしてしまう・・・・



そこで、次期ビデオカメラを入手したいと思い、色々と物色しました。

防水であること。

画角が広いこと。

色んなマウントが可能であること。

を条件に探したところ値段と性能で『CONTUR ROAM』を入手しました。


このCONTUR ROAMは色々なスポーツアクションオンボードカメラとして使用されていて、性能には問題はないと判断しました。



130322-1.jpg

外装フィルムを剥がしたところ。

プラスティックケースに入っています。




130322-2.jpg

ケースから出して見たところ、持ったより大きい。

ボディーはアルミと樹脂製で剛性はありそう。




130322-3.jpg

問題のレンズの画角は170°とかなりワイド。 魚眼レンズに近いかな?

撮影画像は1080PのHDで撮れます。




130322-4.jpg

ゴム製のレンズキャップが付属しています。

このサイドにあるスリッドに色んなアタッチメントを差し込んで固定しますが、アタッチメントは全て別売です。

このアタッチメントが別売になっていることがポイントなんです。

他の同様のビデオカメラには基本セットにヘルメットやハンドルホルダーが付属しています。

しかし、このホルダーが壊れてしまった場合、通常パーツだけで入手は困難になります。

別売になっていたら、壊れても買い直せると思ったからです。

実際にGPSのマウントが壊れて2回ほど交換してるから・・・・


撮影は上部の大きなスライドスイッチを前方にスライドするだけで撮影開始します。

これなら走りながらでもON-OFFできます。(中国製のものは無理)






130322-6.jpg

そこには、三脚を取り付けるネジ穴があるので、ミノウラのハンドル雲台にを装着して、ハンドルマウントが可能になります。





130322-7.jpg

後部のロックを外してスライドさせると蓋があきます。

ここからmicroSDカード、miniUSBジャックがあります。






130322-8.jpg

この蓋にあるスイッチを押すと水平に広がるレーザーポインターが数十秒光ります。

このレーザーでどこを中心に撮影すているか確認できます。

モニターがないからこれは便利な機能です。

今回入手したものは並行輸入品で、正規物はこのレーザーは外されています。

理由は国内基準を超えているらしいから。





さ~これで新たな動画撮影すること可能になりました。

明日はこのカメラの性能を確かめてみようか!!




スポンサーサイト

コメント

Re:CONTUR ROAM

お~、どんな絵が見せてもらえるか楽しみです!

ええなー

アクションカメラ、僕も欲しいアイテムの一つです。
画質やら手振れやら、色々気になってまだ踏み出せないんですよね~。(^_^;)
水平レーザーは便利そうな予感。。。
動画楽しみにしています!

Re:CONTUR ROAM

ガーデンさん
本日のブログにアップしたので見てください。
かなり良くなりましたよん!

ワタルさん
ブログにアップしたので、これまでのものと比較してみてください。
画像がヌルヌル動くようになりますた。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://redbiker.blog68.fc2.com/tb.php/660-812b336b