05 | 2017/06 | 07

中国製miniDVとCONTOUR ROAMの画像比較 

130325-1.jpg

これまでバイクに装着して動画を撮影していたのは中国製のminiDV(左)のものですが、よりいい画像で撮影したいためにCONTOUR ROAM(右)を入手し、それぞれの動画の画質を比較してみた。



大きさた気には圧倒的に中国製のものの方が軽くて小さい。

なんか盗撮につかうためのものかと逆に疑ってしまう・・・・・


一方、CONTOURはアルミボディーでしっかりとした作りで、防水性能が備わっている。


操作性については、miniDVは大きさが小さいのでボタンが小さく押し込みにくく、電源ボタン+撮影ボタンの2段階操作にて撮影ができます。

CONTOURは上部のスライドスイッチのみで電源+撮影開始するワンアクションでOKです。








今回、比較動画を撮影するにあたり、下記のようにカメラをセットしました。


130323-5.jpg

向かって右側にCONTOURをミノウラのカメラホルダーを用いて装着しました。




130325-2.jpg

そして、向かって左側にminiDVをマグライトホルダーを用いて装着しました。

カメラ自体は非常に軽いので、これで十分な固定力があります。




今回の動画は同時に撮影を開始しているので、これほどか?同じ場所か?と思うぐらいに違った映像になっています。


それでは、ご覧下さい。









やっぱり、値段なりの性能でしたね!



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://redbiker.blog68.fc2.com/tb.php/662-06142a44