06 | 2017/07 | 08

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猿でもできるRECONのストローク変更③ 

090530-01

では、3回目の授業をはじめますね~~~

前回m目的のストロークに変更が終わったので、ついでにダンパーオイルも交換することにしました。

まずは、モーションコントロールのレバーを外す為に、仮称スプリングペンチの先端を入れ替えて、リングを外します。




090530-02

レバーを外すと、トップキャップを外す為の六角ボルトが現れます。





090530-03

レンチを使ってトップキャップを外します。





090530-04

トップキャップをインナーチューブから外すとモーションコントロール(MC)ユニットが引っ付いて出てきます。




090530-05

MCユニットを外したら、傾けてダンパーのオイルを抜きます。

出てきたオイルは少し黒く濁っていました。





090530-06

さて、入れ替えるオイルはYAMAHAのサスペンションオイルで5WT(G-5)と15WT(G-15)を用意します。





090530-07

ダンパーには5WTのオイルを入れますが、RECONには110mlをいれます。

オイル量はサスペンションの機種によって違いますので注意してください。

メスシリンダーできっちり計り取りますが、メスシリンダーが手に入らない人は、¥100ショップの計量カップで代用しましょう。





090530-08

計量後、インナーチューブに注入します。




090530-09

注入後、MCユニットを挿し・・・・・・





090530-10

トップキャップを締めこんで、レバーを装着すれは終了です。




簡単でしょ?



続く・・・・・・・・
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://redbiker.blog68.fc2.com/tb.php/7-118020d4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。