05 | 2017/06 | 07

カーボンペダル 

140509-1.jpg

今回、滋賀へ帰ったときにルーべに付けていた105(PD-5600)を取り外して、滋賀用のKHSへ移植しました。

それとともに、ディアドラのロードシューズも持って帰りました。

これは、朽木ツーリングに使うためなんですがね。


で、また持って帰るのはなんだし、ルーべにペダルを新調する事にしました。

こんかいは、105のPD-5700-C カーボンペダルです。

105までカーボンペダルが採用されてきたので買いやすくなりましたね。

アルミと比べると軽量になっています。




140509-2.jpg

取り出してみると、かなり樹脂っぽい感じです。

アルテやデュラと比べると仕上がりが違うと思いますが、ここはペダル。

直ぐに傷きずになるんで、一緒かと思います。

重量も値段分の差はないし、105で十分と判断しました。(貧乏が悪いんや~(TдT))





140509-3.jpg

ペダル側面に105のマークが印刷されていますが、バイクを寝かせて置いたときには必ずここが地面に接触するので直ぐに消えてなくなるだろうな~

ましてや落車したら割れるんじゃ??





140509-4.jpg

早速取り付けてみましたが、クランクがシルバーなので、ちょっと浮いてるような・・・・・

アルミペダルは傷がついても目立たないシルバー派だったんですが、カーボンなら傷がついても黒のままなので傷は目立たんと思うな!


さあ~週末も筋肉痛の足を回しに行くか!!


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://redbiker.blog68.fc2.com/tb.php/728-82c81b76