06 | 2017/07 | 08

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

C90 フロントスプロケット交換 

150912-1.jpg

カブ90の走りは1速でのギア比が低く、すぐにシフトアップしなければならなく、走りづらかった。

そこで、走りを改善するためにフロントスプロケットを交換することにしました。

デフォルトでは15Tがついているので、ネットとググると16Tがいいかんじなので、キタコの16Tを入手しました。

バイクパーツは結構やすく、1400円程でした。





150912-2.jpg

まずは、クランクケースを取り外すと、すぐにフロントスプロケットが見えます。



150912-3.jpg

取り付けボルト2本外し、ストッパーを外します。

そして、リヤアスクルを緩めて、チェーンをたるませると、すぐにドライブスプロケットが外れます。




150912-4.jpg

比べると、若干大きくなっていますが、キタコの方は肉抜きしているので、少し軽量化されています。





150912-5.jpg

それから、逆の手順で取り付けて~



150912-6.jpg

クランクケースを取り付けて作業終了です。

あっけなく終わりました。



150912-7.jpg

昼からカブの変貌ぶりを確かめるために、守山にあるここへ行ってきました。

1T大きくなったので、そんなに大きな変化はありませんでしたが、

① 目的とした1速のピーキーな感じはかなり緩和されました。

② 60㎞/hの巡航時のエンジン回転数が低くなり、振動が減りました。

③ 最高速は90km/h出るようになりました。

④ エンジンブレーキが緩和になりました。→ブレーキを気持ち早めにかける感じなりました。

⑤ たぶん、燃費も良くなるはずです。

こんな感じで、一人で乗る分にはよくなりましたが、タンデム時はチョット加速が遅くなるかな??



んで、LOKOバイシクルで色々なお話しさせてもらいました。

今後もお世話になりそうです。







スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://redbiker.blog68.fc2.com/tb.php/747-451e1699

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。