09 | 2017/10 | 11

KLX125の導入と初いじり 

160514-1.jpg

大変遅くなりましたが、4月下旬にKawasaki KLX125が納車されました。

これまでスーパーカブ90DXに乗っていましたが、このバイクじゃ林道を走るのには大変・・・・・

底づきして走れたものではなかったので、トレールバイクが欲しいと思っていました。

そこで、買い替えを検討するのですが、やっぱり維持費を考えると原付2種しかない。

まずは中古車・新車で探しましたが、中古車の程度がいいものは新車との価格差が少ないことがわかったので、新車で検討。

で、オフロード走行ができる原付2種はKawasaki KLX125とHONDA クロスカブでした。

取り回しはクロスカブが軽くていいですが、走破性はKLXかな?と漠然と思っていました。

そこでバイク屋へ行って話を聞いてみると、ホンダのお店でクロスカブは砂利道走れる程度やと聞き候補から外れました。

それからKLX125に絞って探してみました。

結局、近くのナカキホンダでカブの下取りが良かったので、ここで購入することにしました。

納車後、鈴鹿スカイラインに行って、側道の林道を少し走りました。

自転車と違って速いが、バイクの重さに慣れないので、少しガレたところで引き上げてきました。(上の写真)


160514-2.jpg

山に行っても慣らし中なのでエンジンを回せず、イライラするので、距離を稼ぐためにビワイチもしました。

やっぱりオートバイは早かったね!



160514-3.jpg

また御池林道へも行きました。

側道のダート林道は楽しかった!!

けど、ガード類がないので無理はできなかった。



160514-4.jpg

御池林道の後、鞍掛峠に行きましたが通行止め・・・・・

でも隙間から入って行ったら通りぬけ出来ました。



160514-5.jpg

で、本日初めてKLXをいじりました。

導入するものはラフ&ロードのリヤキャリアです。

これを導入する理由は、KLXにはリヤにグラブバーがなく横にスライドさせるときにつかむところがありません。

リヤキャリアをつけると、そこでつかむところができるのです。

また、ラフ&ロードのものはアルミ製で軽量なので決めました。(スチール製より高かかったけど・・・・)




160514-6.jpg

装着にはツールバックを外します。


160514-7.jpg

サイドカバーとシートを取り外します。


160514-8.jpg

タイヤハウス側にステーを取り付けて、キャリアをボルトで固定するだけです。



160514-9.jpg

RALLY591はサイドに荷物落下防止バーがあるので、ツーリングには荷物がしっかり固定できそうだ。



160514-10.jpg

ツールバックは装着できなくなりましたが、シートとフラットなデザインとシルバーが光っていい感じです。



160514-11.jpg

ここで少し不都合がありました。

サイドカバーとキャリア本体が少し接触しています。

ま、振動である程度サイドカバーが削れるのを待とうか!



つぎは転倒時のガード類の装着がしたいな~




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://redbiker.blog68.fc2.com/tb.php/752-3bda40f7