03 | 2017/04 | 05

KLX125のハンドル交換 

160528-1.jpg

本日はお天気がいまいちですので、買ってあったKLXのハンドルを交換することにしました。

入手していたのはZETA COMPハンドルバーMini-Trail です。

色はもちろん赤です。

では、早速作業に取り掛かりましょう!



160528-2.jpg

これがノーマル状態です。



160528-3.jpg

さくっとハンドルを外します。

左グリップを外すのに少々手間取りましたが、MTBでいつもやっていたので作業はなれたものです。




160528-4.jpg

外したノーマルハンドルとZETAのハンドルです。

ZETAの方がやや長めです。

ノーマルは鉄ハンドルなので重いです。

ZETAはブレースが付いているので重いノーマルより丈夫だそうです。



160528-5.jpg

ハンドルを仮づけしてスイッチボックスの位置決めをします。




160528-6.jpg

スイッチボックス固定用の穴をあけて・・・・



160528-7.jpg

スイッチボックスとグリップを取り付ければ、一応走れるようになりました。




160528-8.jpg

次に転倒時のレバー破損防止用にハンドルガードを装着します。

一番の目的はこのハンドルガードをつけることですが、ノーマルハンドルのエンドは埋まっているので装着することが出来ないのでハドルバーも交換することにしたんです。



160528-9.jpg

ノーマルミラーで転倒したら割れてしまうので、転倒しても曲がるナポレオンのラジカルミラーEXに交換します。

昔TW200につけていたラジカルミラーでも良かったのですが、EXはオフセットされており、内側に折りたたみできる構造になっているのでこれにしました。



160528-10.jpg

サックと取り付けて完成!



160528-11.jpg

ホントはハンドルガードはグリーンが良いかな~と思っていましたが、白でも全然OKでしたね!

これで、転倒しても壊れないバイクになったので山へ行けるようになりました。

後は、慣らしが終わるだけやね!



160528-12.jpg

ですが、少々不都合が発生しました。

ハンドルガードとクラッチレバーが微妙に接触しています。

ま、そのうちショートレバーへ交換しますわ~






スポンサーサイト

コメント

Re:KLX125のハンドル交換

あのグリップって、MTB用? ていうか、両用?

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://redbiker.blog68.fc2.com/tb.php/754-8b685866