03 | 2017/04 | 05

ハンドルアップ! 

161104-1.jpg

KLX125のハンドルポジションなんだが、シッティング時には問題ないが、スタンディングの時はハンドルが低く感じていた。

ハンドルの高さはMTBと比較すると高いのだが、ステップの位置が前よりなのが原因と思われる。

そこで、ハンドルの高さを上げるためにスペーサーを入手しました。


161104-2.jpg

スペーサーなので、ハンドルクランプを外して、その間に挟んで取り付けるだけです。

至って簡単な作業ですが、これはストロークが長いトレールバイクだから配線やブレーキホースに余裕があるから問題なく装着できますが、オンロードバイクなら車種によっては取付不可かもしれませんね!

KLX125ならこの28mmスペーサーでギリかな?



161104-3.jpg

ハンドルが上がったせいで、イグニッションキーが奥深くなりました。

また、たまにキーホルダーがハンドルとトップブリッジの間に挟まって取れなくなることがありましたが、これなら隙間が広くなったので挟まる心配も無くなりました。



161104-4.jpg

またがってみるとハンドル位置があがり、スタンディングも楽になりました。

うん、トライアルバイクのようですが、ガレ場なんかでは威力を発揮しそうです。

しかし、よく見るとちょっと不格好だな・・・・・(^^;)


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://redbiker.blog68.fc2.com/tb.php/761-1c2bb2f3