05 | 2017/06 | 07

KLX125マフラー交換 【デルタバレル4-S】 

170218-1.jpg

冬のボーナスでマフラーを買っていましたが、用事があったり、雨だったり、雪が降ったり、寒かったり、パーツが足りなかったりと交換が伸び伸びになっていました。

でも今日は比較的暖かく、日中は雨が降らない予報だったので交換しました。


170218-2.jpg

先ずは、サイドカバーとシートを外して、サイレンサーを止めている2本のボルトとフロントパイプのジョイントを外せばサイレンサーがはずれます。

フロントパイプは2個のボルトを外すだけで、マフラー全体が外れます。



170218-3.jpg

次に新しいマフラーにDRCのジョイントパッキンを装着します。

前回、これがなかったので取り付けを中止しました。



170218-4.jpg

純正のフロントパイプはスチール製で錆びていたので、BEAMSのステンレスフロントパイプを装着します。

ピカピカでかっこ悪いぞ!

次にサイレンサーのパイプをジョイントします。




170218-5.jpg

サイレンサーをパイプにはめ込み、スプリングフックで固定してOKです。

サイレンサー本体は、シート固定ボルトと共締めに変更になります。



170218-6.jpg

シート、サイドカバーを付けて終了ですが、サイレンサーがチョット太めで、サイドカバーに接触する可能性があるので、サイドカバーを少し削ってクリアランスを大きく取りました。

うんうん、とてもカッコよくなりました!!

またかなりの軽量化にもなりました。


それでは気になるマフラーサウンドを聞いてみましょう~。



装着後走ってみましたが、程よい音量になり、エンジンを回すのが楽しくなりましたね!

早く暖かくならんかな~~(^^)



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://redbiker.blog68.fc2.com/tb.php/765-9674c20b