09 | 2017/10 | 11

KOMINEのジャケットとシューズ 

170806-0.jpg

これまでオートバイに乗って山へ出かける時は、モトクロスジャージ+モトパン+MXブーツでした。

下半身のプロテクトはMXブーツとモトパン下にニーガードを装備しているので問題ありませんが、上半身はMXジャージの下にはシンガードのみでした。

山へ行く途中はほとんど舗装路で、上半身のプロテクトはこれでは心もとなかった。

それではMXようフルプロテクトのアーマーをしたら良いのですが、これはこれで通常の林道ツーリングでは過剰過ぎる。

そこで、オンロードバイク用ですが、フルメッシュのジャケットが良いと思い入手しました。



170806-1.jpg

で、今回入手したのはKOMINEのフルメッシュジャケット、JK-117 ZIMONです。


170806-2.jpg

後ろはこんな感じで、少し地味です。




170806-3.jpg

フルプロテクトなので、肘、片、背中、胸にプロテクターが標準装備されています。

プロテクターは背中以外はプラスティック製で安心できます。


使用した感じは、止まっている時はやっぱり暑いですが、走り出すとメッシュ生地なので風が入ってきて涼しいです。

でも、胸と背中はプロテクターが密着しているので、熱がこもります。

でも安全性と天秤にかけると仕方ないですね!




170806-4.jpg

次に普段オートバイに乗る時にはMXブーツはあれなんで、スニーカータイプも入手しました。

これもKOMINEのBK-061ライディングシューズをチョイスしました。




170806-5.jpg

ライディングシューズはほとんどオンロード用のものが多く、オフロードも想定してブロックパターンのソールのものがあんまりありません。

で、価格と信頼できるKOMINEのものにしました。

やっぱりオートバイにようなので、つま先はかなり固くなっています。

サイズ的には若干幅が狭めですが、履いているうちに伸びてきてぴったりになることでしょう。

足はくるぶしが一番怪我をし易いので、このシューズはしっかり覆ってプロテクトしています。

う~ん、最近オートバイ用品ばっかりポチってるなぁ~

やっぱ、転倒すると自転車よりダメージ受けるから、プロテクトはしっかりしたい!!



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://redbiker.blog68.fc2.com/tb.php/781-e53f19e3