08 | 2017/09 | 10

クロスカブのタイヤローテーション 

170818-1.jpg

今日の未明の雷雨、すごかったですね~

雷で目が覚めましたよ。。。。。

そんなんで、今朝はどんよりの曇天だったので、気になっていたクロスカブのタイヤのローテーションに挑戦してみました。

クロスカブの両輪を外した頃にお天気が回復してきて日差しが暑い!

走りに行けば良かったっかな~?と後悔したが、バラしたあとなので走りは諦めることにしました。

この装備でのクロスカブのセンタースタンドは結構中立を保ち、軽く力をかけると前にも後ろにも倒れる状態です。

なので、前にはボックス、リヤにはマフラーに当て木をして状態を保持しました。





170818-2.jpg

タイヤは前後同じタイヤなので、ローテーションはOKです。

ご覧のように上はフロント、下はリヤタイヤです。

リヤタイヤにはセンターの溝がなくなっていますので、ローテーションすることでタイヤの寿命を伸ばして、交換タイミングをを同じにしようとの考えです。



170818-3.jpg

タイヤ交換にあたり、買っておいたこの道具を初めて使ってみました。




170818-4.jpg

使い方は、チューブのバルブホールへ通して、チューブバルブにねじ込んで引っ張ると簡単にバルブを通すことができます。

値段はこんな簡単たんな工具なのに結構なお値段ですが、作業性は格段に良い道具でした。





170818-5.jpg

リヤタイヤを装着して、ついでにチェーンにも注油しました。

装着後、ホイールを回してみると、少し抵抗感があるが・・・・

こんなもんやったと言い聞かせて、フロントタイヤも装着しました。



フロントタイヤに空気をいれてたら直ぐにしぼむ・・・・・

やってしもたか?

再度タイヤを外してチューブを取り出してみると、レバーで噛んでいました。 org

チューブ修理して、今度はOKでしたので、車体に取り付けました。




170818-6.jpg

タイヤローテーションを完了して、試乗して異音等の不都合が出ないかを確認してから後片付けしていると・・・・・・

少し離れたところになんかパーツが転がっている。


えっ!

交換しているときに雨が降ってきたので、慌てて軒下にしまう時に転がってしまったのであろう。

このパーツはもしかしたら先程のリヤホールの抵抗感がある原因になっているのか?

また工具箱をあけてリヤホイールを外すと、ドラムブレーキのアスクルが通るところこにパーツがすんなり嵌りました。

再度取り付けしてホイールを回してみると、抵抗感なく軽く回る!

やっぱ、マシンは正直やったということですね。

このままやったらリヤタイヤが固着して、通学途中の坊主が困ることになったことでしょう。

ヤバイヤバイ。

次からはパーツ入れいる小皿を用意しよっと!




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://redbiker.blog68.fc2.com/tb.php/783-e7cfe616