03 | 2017/04 | 05

ハンドルアップ! 

161104-1.jpg

KLX125のハンドルポジションなんだが、シッティング時には問題ないが、スタンディングの時はハンドルが低く感じていた。

ハンドルの高さはMTBと比較すると高いのだが、ステップの位置が前よりなのが原因と思われる。

そこで、ハンドルの高さを上げるためにスペーサーを入手しました。


続きを読む

KLXの携帯工具ケースを装備する。 

161015-1.jpg

KLX125の携帯工具はリヤキャリアを付ける前のデフォルトでは、赤字で示したボルトで写真にある小型リヤバッグを固定して、これに工具を収納していました。

しかし、リヤキャリアを装備すると、このリヤバッグの同時装備はできなくなりました。

携帯工具なしでは心もとないので、大型インシュロックで無理やりリヤバッグをキャリアに装備していました。

しかし、保管時にカバーを掛けていますが完全防水ではないので、この元の位置やキャリヤの位置では雨の時に工具が濡れてしまい錆びてしまいます。

それと、この位置にリヤバッグがあるとキャリア本来の目的である荷物を積むことができなくなります。

そこで、この携帯工具の収納方法を検討しました。

他のオートバイはサイドカバー内やリヤフェンダー下に工具ケースが装備されていますので、その方法を取ることにしました。





続きを読む

WINSジャパン X-ROAD ヘルメット 

161010-1.jpg
161010-2.jpg

これまで被っていたTAIWAN製のオフロードヘルメットは被り心地など不都合はなかったのですが、メガネ&ゴーグル仕様はやっぱ面倒でした。

またゴーグルを装着する際にメガネとまつ毛が当たったときには眼鏡に油がついて視界が悪くなります。

また、これから寒くなってくると口元が開放のオフロードヘルメットでは寒くて被ってられない。

そこで、シールド仕様のヘルメットを検討しました。

流石にAraiやSHOEIはものはピカイチですが、5万もするので手がでません。

中華製はカッコいいものがたくさんありますが、SG規格やPSCも通っていないものばかりで安全性に?がつきます。

最終的にはこのWINSジャパンとFLY RACINGのものが候補に上がりましたが、このWINSジャパンのものが機能性が高いのでこれにしました。

因みにWINSはKORIAメーカーですが、日本に支社があり、アフターやオプションパーツ、補修パーツが容易に入手できるので安心です。

続きを読む

栗柄河内谷林道~黒河林道ツーリング 

160930-1.jpg

1日遅れですが、昨日の金曜日に栗柄河内谷林道~黒河林道へツーリングに出かけてきました。

先ずは栗柄河内谷林道の入り口に行くために、箱館山ゴンドラ乗り場へ向かいました。

道中、秋の交通安全週間なのでネズミ取りをやっていました。

私が取締停止所付近に来たときに赤旗持った警官が立ち上がってきたので「やられた!」と思いましたが、後ろから来た車に御用があったようです。

助かりました・・・・・(^^)


で、箱館山のPに着いた頃に模様視してきたので、きれいなトイレをお借りました。


今回は動画がないので、多めの写真でアップしますね!










続きを読む

KLX125へアンダーガードとシフトペダル交換 

160929-1.jpg

遅めの夏休みは長期予報で全滅となっていたので、KLX125のパーツを買って仕込むことにました。

今回の大物はアンダーガード装着です。

KLX125にはZETAのものとDAYTONAのものが販売されています。

ZETAは約1.3万円、DAYTONAは約7千円と価格差があります。

性能的にはZETAの方が底を覆う部分が広いので良いのですが、オイル交換時には取り外す必要があります。

一方、DAYTONAの方はややガード面積は劣りますが、アンダーガードを外さずにオイル交換が可能です。

これはZETAの方がドレンボルトまで覆う形状になっているからです。

オイル交換の手間と価格面で多少のことは目をつむってDAYTONAをチョイスしました。

基本的にそんなに底を擦るようなことはしないと思うから・・・・・(^^;)



続きを読む

2016年9月SDA王滝MTB42km 

160918-1.jpg

1週間遅れですが、今年も行ってきましたSDA王滝!

しかし、今回の王滝MTBは雨模様なんですよね~

王滝御殿では各メーカーやショップがブースを出していますが、今年は目新しいものはありませんでしたね!



続きを読む

モトクロスヘルメット 

161626-1.jpg

以前にフェイスブックでもアップしましたように、KLX125にちゃんと乗るために、NEWヘルメットを入手しました。

メーカーはNBSという台湾メーカーのヘルメットです。

新品をヤフオクで送料込みで¥1700で入手しました。

定価は¥5000ぐらいのものですが・・・・・・

では、細かく見ていきましょう!


続きを読む

KLX125のハンドル交換 

160528-1.jpg

本日はお天気がいまいちですので、買ってあったKLXのハンドルを交換することにしました。

入手していたのはZETA COMPハンドルバーMini-Trail です。

色はもちろん赤です。

では、早速作業に取り掛かりましょう!



続きを読む

石榑峠周辺の林道探索 

160522-1.jpg

昨日の5月22日のことですが、石榑峠周辺の林道をMTBで探索してきました。

諸事情でスタート時間が遅くなったので、車載で永源寺まで移動しました。

しかし、夏みたいな暑さですぐに汗が吹き出てきます。

まずは、去年まで大雨で不通となっていた茨川林道を探索しに入ります。



続きを読む

KLX125の導入と初いじり 

160514-1.jpg

大変遅くなりましたが、4月下旬にKawasaki KLX125が納車されました。

これまでスーパーカブ90DXに乗っていましたが、このバイクじゃ林道を走るのには大変・・・・・

底づきして走れたものではなかったので、トレールバイクが欲しいと思っていました。

そこで、買い替えを検討するのですが、やっぱり維持費を考えると原付2種しかない。

まずは中古車・新車で探しましたが、中古車の程度がいいものは新車との価格差が少ないことがわかったので、新車で検討。

で、オフロード走行ができる原付2種はKawasaki KLX125とHONDA クロスカブでした。

取り回しはクロスカブが軽くていいですが、走破性はKLXかな?と漠然と思っていました。

そこでバイク屋へ行って話を聞いてみると、ホンダのお店でクロスカブは砂利道走れる程度やと聞き候補から外れました。

それからKLX125に絞って探してみました。

結局、近くのナカキホンダでカブの下取りが良かったので、ここで購入することにしました。

納車後、鈴鹿スカイラインに行って、側道の林道を少し走りました。

自転車と違って速いが、バイクの重さに慣れないので、少しガレたところで引き上げてきました。(上の写真)


続きを読む